美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ヘリオケア・アンチオキシダントの飲み方

2016
08
昨日の夜、甘酒を作るために ヨーグルティアの容器をレンジで熱湯消毒したのだけど、その時に蓋を素手で開けてしまったために中から湧きあがってきた湯気で右手の人差指・中指・薬指を火傷。

熱い・痛い・熱い・痛いの繰り返しですぐさま水で冷やし、その後オロナインを塗るもジンジンして痛みが治まらず、さらに火傷に効くと言われているソンバーユを塗り、寝る前にもう一度オロナインを塗って寝た。

そしたら今朝起きた時には火傷の事などすっかり忘れている程右手の3本の指は何事も無かったかのような状態に。

やっぱりオロナインと馬油って火傷に効くんだね。

すごいわ。

どっちがメインで火傷に対処したのかわからないけど、ひどくならず・・・っていうかあんなに痛かったのに既に完治している事が信じられない。

一番いいのは冷やすことだと言われているけれど、昨日の火傷で私が冷やした時間はほんの20秒くらい。

最初に「熱っ!」って思ってすぐに蛇口の水で冷やしたけど、ほんの10秒?20秒・くらいで冷やすのやめてオロナインを塗りました。

実は以前にもヘアビューロンを使っている時に親指と人差し指にアイロンがあたってしまって火傷したことがあったんだけど、その時は外出の直前だったので冷やす時間が全くなく、とりあえず感触的に痛みが激しかった人差し指にだけオロナインを塗って出かけたんだけど、時間が経つにつれてオロナインを塗らなかった親指のほうがじんじんと痛くなり、赤くなって最終的には水ぶくれになって皮が剥け、5日くらいは絆創膏で保護しておかないと日常生活に支障がでるほどだったことがあって。

ちなみに最初に痛みが激しかった人差し指は無傷。

そんなわけで、火傷には冷やすよりもオロナインと馬油、というのが私の中で根付きました。

さて。

毎日のUVケアとして、本格的に内側からもケアしなくちゃいかんというわけで飲む日焼け止めのヘリオケア・アンチオキシダントを注文しました。

ちゃんと本物だということもわかったので安心。

ところで、このヘリオケア・アンチオキシダントには主成分であるFernBlock(Polypodium Leucotomos)という中央アメリカに生息するシダ植物で、紫外線のダメージから肌を守り紫外線によるDNA損傷を防ぎ、細胞のダメージをカラダの中から防ぐと言われている成分が一粒に240㎎配合されています。

今まで飲んでいたヘリオケアウルトラヘリオケアウルトラDカプセルは通常のヘリオケアオーラルの有効成分であるFernblockが2倍の480mg含まれている上に、アンチオキシダント効果の高いリコピン、ルテインが配合されていて、ウルトラDカプセルにはさらに紫外線を避けることにより不足するビタミンDも配合されている。

つまり、ヘリオケアカプセルヘリオケア・アンチオキシダントは1瓶に60粒というヘリオケアウルトラの倍の量が入っているけれど、有効成分であるFernblockは半分。

よって、その飲み方にも違いがあるのです。


ヘリオケアカプセルヘリオケア・アンチオキシダントの飲み方

基本:日常の紫外線を防ぐために、1錠を朝に摂取。

応用:屋外で過ごす時間が長い場合は、2錠を朝に摂取。海などのリゾート地等で過ごす予定がある場合は、15日前から飲み始め、紫外線を浴びてから15日間飲み続ける。



と、いうわけで、ヘリオケアウルトラシリーズは1錠飲めばいいところ、2錠飲まなくてはならないわけなので、そう考えるとお得ではないのかも。

ただ、日常の紫外線対策だけならば強力なヘリオケアウルトラシリーズを飲むのはもったいないのでヘリオケア・アンチオキシダントはちょうどいいと思う。

ちなみにヘリオケアは成分の量に関わらず、摂取してから30分で効果がではじめ、その効果は約4~6時間。

朝起きてすぐに飲めば駅までの道のりの紫外線をシャットアウトできる。

その後かろうじてお昼の時間までは効果は持続されそうなので、毎日の紫外線ケアとしては1日1錠で十分だと思う。

でも、外にいる時間が長い日はウルトラシリーズを飲むか、もしくは1回に2錠を飲むことを忘れないようにしないと気分的に不安。

とりあえず、毎日ヘリオケアを飲むことで細胞へのダメージが防げ=老化が遅れるのでちょっと安心かな。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment