美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

2016年の肌再生医療

2016
20
昨日の夜、いつものようにヘアビューザーで髪を乾かした後に、コメカミとフェイスラインにリフトアップのためにいつもよりも念入りに、というかリフトアップのために必要とされる約2分間冷風をあてていたのだけど、やっぱり面倒に感じて左側だけで終了。
(詳しくは「ヘアビューザーでリフトアップさせるやり方」をどうぞ)

髪を乾かすという目的があればいいのだけど、見た目の変化があるかどうかわからないのにぼーっと冷風を顔にあてる作業の1分は長いんです。

アイロンのヘアビューロンを電源を入れずにこめかみやフェイスラインをなぞるだけでもいいとはいうものの、これまた1分は長い。

そんなわけで、ブログで意気込んでいた志もむなしく左側だけで力尽きて終了。

その後歯磨きして、寝る支度して、最後にコンタクトを外そうとして鏡の前に立ち、左目から外そうとして顔をアップで見た時に・・・

「えっ!」

となった。

左目がパッチリとしてみて右目よりも明らかに大きかったのと(でも元々左目の方が大きいんだけど)、なんか左半分がキュッと引き締まった様なよくわからないけどなんか左側がいい感じだったのです。

そこで、さっき左側だけヘアビューザーをあてたことを思い出した。

これはもしやリフトアップしてるんでは・?と思ったのです。

そしてテンションアップ。

なんだけど、比較用のBefore写真を撮ってなかったので、今日こそ写真撮影してしっかりヘアビューザーの風を左右に2分あててみます。

そんなわけで、話は変わって、先日やっとRDクリニックのカウンセリングに行ってきました。

今は毛穴の開き対策でジェネシスやっているし、ジェネシスを継続してやってみて様子を見てダメだったら最終手段の肌再生医療にたよるしかないかなぁと思っていたけれど、新たに気になる老化ポイントを見つけてしまった。

そして、気になり出したら気になってしょうがないのでやっぱり相談しに行ってきました。

今の顔のお悩みポイントは、合計で4つ。

気になる順番に、

①毛穴の開き
②目尻の笑いジワが消えない
③ゴルゴライン
④おでこのシワ

と、この4つ。

①の毛穴の開きは今まで散々ブログで書いてきたので言うまでも無く、今すぐ何とかしたい肌老化のナンバーワンです。

②の目尻の笑いジワが消えない事については、2014年に目の周り、特にまぶたの窪みを中心に治療をしたのだけど、RDクリニックのHPではまぶたのくぼみ、目尻のしわ、目元のたるみ、と3つの項目に分かれてそれぞれ1部位として換算しているにもかかわらず、私はこの3つ全てを1部位として治療したので十分な効果を得るには細胞の数が足りなかったと思うんだよね。

まぶたのくぼみは今では全然気にならないし、当時若干目立ち始めていた涙袋のシワも気にならないんだけど、目尻の笑いジワは当時と比べたらよくなってはいるものの、今は笑っていなくてもうっすらとシワの線が見えるのが気になって仕方がない。

③ゴルゴラインは2年位前から気になっていたところで、去年全顔治療をした後でだいぶ気にならなくなってはいるのだけど、今回の毛穴の開きが気になっている部位と重なるのでついでに治したい部位デス。

④おでこのしわも同じく昨年治療したので気になるほどではないけど、でもまだ無表情でもうっすらとシワが残っているような感じなので、もうちょっと丸みを出したい。

と、この4つが今年の治療希望部位で、4ccの細胞を移植することにしました。

そして、移植日がなんと来月末。

今ならRDクリニックの生みの親である北條先生が新宿院で治療を行っているとのことで、もう現場には出ない可能性もあるのでせっかくなので北條先生が現場にいるうちに1度は治療してもらおうと思って1ヶ月後の予約になってしまいました。

毛穴は緊急事態なんだけど、それ以外の部位はなんとか現状でも持ちこたえていけるので来月末まで待つことにしました。

と、いうわけで、今年の治療は毛穴撲滅のための顔の上半分です。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment