美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

自分の細胞培養液で作ったスキンケア

2016
21
やっと今年の肌再生医療の治療部位と日程が決まったところで、以前からなんとなく気になっていた自分の細胞からつくる化粧品

以前にRDクリニックのHPで見て興味はあったんだけど、その前に緊急課題であるクレーターのように開いた毛穴を何とかしないとならないことに必死で、私の経験から詰まった角栓と開いた毛穴に一番効果がありそうなのがれんげ化粧水だったから、とにかくスキンケアはれんげ一筋でできる限りれんげの使用説明書通りにこの2ヶ月間やってきて、頬の毛穴の開きはまだ気になるけど、角栓に関してはあんなに手触りがザラザラだったのがつるっとしてきたし、できにくくなっている事が実感できる。

今は今までの汚れが詰まったものが自然と排出されて毛穴が閉じるのを待つだけになっている。

ちょっとずつ毛穴に関するお悩みが解決しつつあると、新たな商品に目がいくようになるもので、例の自分の細胞を培養する時に使う液体を使ったスキンケア商品について、カウンセリングの時にいろいろと聞いてきました。

まず、開発時のコンセプト(?)というか、開発に至るまでの経緯として、肌再生医療で治療を行う時に、まずは自分の皮膚を切り取って、本当の皮膚から細胞を採取(?)してその肌の細胞を増やすために培養しますよね?

その時に自分の血液が必要になるのだけど、その他にも”細胞培養液”と呼ばれる(正式な名前は知らんけど)細胞を増やして育てるための様々な栄養素が必要なのだそうです。

その細胞培養液の中は、主成分がアミノ酸で、その他にもビタミンとかも入っていて、とにかく細胞が増えて育つための栄養素が全て入った最善の環境が整っているわけなんですよ。

そしてその細胞培養液は治療で細胞を皮膚に移植する際に捨てられてしまう。

でも、その細胞培養液にはアミノ酸やらビタミンやら、一般的なスキンケア商品に含まれるのと同じくらい・・・いや、もっとお肌にとって必要な成分がたくさん入っている。

だって、細胞を増やして育てるためのものなんだから。

例えると、妊婦さんのお腹の中の羊水みたいなイメージですかね?

そんな素晴らしいお肌にとって有効な成分がたっぷりなものを、細胞を移植する時には不要になるので破棄してしまっていたのだそうです。

それで、この培養液ってスキンケアとしてお肌の表面からでも使ってみたらどうなんだろう?というのが自分の細胞からつくる化粧品の製作秘話みたいなそんな感じ。

でも気になることがあって。

RDクリニックの医師でもあって、細胞を培養するセルバンクの社長でもある北條先生は、かつての著書「保湿とUVケアだけが美肌を作る」にて、化粧品はどんな成分であっても真皮に働きかけることは無く、肌表面にのみついているだけなので、肌のバリア機能である保湿ができれば成分はなんでもよい、と言ってなかったっけ?

肌の内部、つまり表皮を通り抜けて真皮にはそんなに簡単に入り込めない構造になっているのだと。

だから普通に使っていてはスキンケアに含まれる有効成分は肌の表面に留まるだけで肌細胞や真皮へ働きかけることは無理だって書いてあったけど。

私もこの本を何度も熟読したし、だからスキンケアは保湿さえできるものならばなんでもいいというのも納得しているのだけど、それなのにスキンケア商品を作るとか、ちょっと矛盾してるような・・・

で、これについて聞いてみたんですョ。

そしたら、確かにおっしゃる通りなんだけど、それでもスキンケアの有効成分が毛穴とか、乾燥によってバリアが壊れた表皮の隙間などから入り込んでいくこともあるわけで、とにかくこの細胞培養液の素晴らしい成分をどうしてもスキンケアに活かしたい、必ずお肌にとって良いはずだ、というか悪いわけがない、という担当の方の熱い思いが、スキンケア商品はなんでもいいという北條先生に開発に関してゴーを出させた、ということなのだとか。

でも、作るからには肌再生医療の名を汚すような商品は作れないということで、研究に研究を重ねて今の化粧品が出来上がった、というわけです。

考えてみたら、細胞を培養する技術を持っているセルバンクが細胞を知り尽くして作るスキンケアなんだから、お肌に良いに決まっている。

どうよいのか、というのは頂いたパンフレットには

ローション(化粧水)→肌に潤いと輝くを与える
乳液(セラム)→肌のキメを整え、ハリのある肌に導く
クリーム→肌に美しいハリとツヤを与える

とあり、なんとなくありきたりなよくある文言ではあるのだけど、重要なのは自分の細胞を培養した成分が詰まっている、ということ。

このスキンケアを使うと、移植した細胞が長持ち(長生き?)したり、活動が活発になったり、とかそうゆうこが起こるのならば肌再生医療の効果がより高くなるし長持ちするってことだよね?

その点に関してはできあがったばかりなのでまだはっきりとした臨床結果はでていないみたいだけど、そうゆうことも有りうるはず。

で、あるならば来月に予定している細胞移植に合わせてこのスキンケアを使ってみたい!!

と、いうわけで、お試しセットを注文。

さすが日本で唯一、私だけの、私しか使ってはいけないスキンケアだけあって、お試しセットなのに2週間分で1万円。

でも、これで治療への効果に何かしら良い影響がでるとしたらそんなに高くないと思った。

オーダーメイドなので、注文してから出来上がるまでに1~2週間?くらいかかるそうなので、ただ今到着を待ってる最中です。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment