美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オバジのレチノール1.0%!!

2016
26
最近愛読している京都四条あいこ皮フ科クリニックの院長ブログ

このブログでオバジにはオバジ360という医療機関専売シリーズがあって、そこになんと、ネオケアの0.4%のトレチノインを超える1.0%の最強のトレチノインがあると知った。

しかも、以前から使っている最強の0.4%のネオケアが最近個人輸入でも手に入らなくなっていて、0.1%とかでは私の顔には全然反応しないし物足りない。

といっても、皮ふかとかでちゃんと処方してもらえば0.5%とかのトレチノインも存在するのだろうけど、最初は0.2%とかから始めるだろうし、それでは私のトレチノイン慣れしたお肌にはちょっと・・・

そこで改めてオバジ360シリーズのトレチノイン1.0%に興味深々。

まさか0.4%以上のトレチノインが販売されるとは。

正式には、医療機関専門なので医師の診察の下に、経過報告なども兼ねて2週間に1度とか診察を受けないといけない物なんだけど、私はかつて肝班の治療で皮膚科に通っていたこともあり、なんだか定期的に医者に見せに行くのも面倒になってしまった。

使い方も、副作用的な赤味や顔の皮のめくれるのもわかってるし、診察で待たされるのも面倒だし・・・

そんなわけなので個人輸入とか通販で手に入るものならば手に入れたい。

でも、あいこ先生も書いているけど、日本における正規代理店を通さずに、個人輸入で、しかもちゃんとした正規品を扱っているかどうかもわからない業者から購入するのは個人の責任なので皮膚トラブルとか起きてもおかしくないのは確かです。

個人輸入で扱っている業者がアメリカでの正規品を送ってくるとは限らないし。

トレチノインに関しては皮膚への反応が出ない=有効成分が入っていない?という反応がないだけならば問題ないけど、変な成分が入っていてかぶれたり、跡が残るような皮膚トラブルが起こったりしたら意味が無いので、その辺はしっかりと考えてから個人輸入を利用するのがいいと思う。

私はわかっているんだけど、マイルド処方よりも過激派的なところがあるので、やっぱり手っ取り早く1.0%のトレチノインを使いたいのでネットで販売している所を吟味して購入予定。

でも、1.0%よりもまずは0.5%から始めてみるのもアリかも。

今まで使っていたものは0.4%なわけなので0.5%だとしても濃度は上がる。

今は品切れになっている所が多いけど、お値段的には0.5%も1.0%も大体5000円~6000円くらい。

そろそろ夏の強烈な紫外線は落ち着く頃だから、トレチノインを使ったスキンケアを始めてもいい頃だと思うし、今はどこが一番安くて、口コミはどんな感じかネットでチェック中です。


使ったことある方いらしたら教えてくださーい。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment