美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

リュミエリーナが無いなんて考えられない。

2016
03
美容師さんに勧められて・・・というか、別に進めてないけど勝手にバカ売れして後々の会計処理などが面倒だというリュミエリーナシリーズ。

私も縮毛矯正直後にヘアビューロンというカールアイロンを使ってもらったところ、その仕上がりの手触りのよさとカールの持ちの良さに一気にリュミエリーナというヘアケア製品のとりこになり、ヘアドライヤーのヘアビューザーとカールアイロンのヘアビューロンを購入。

洗髪後に髪を乾かすのはヘアビューザーで、おかげで根元のクセもほとんど気にならなくなって、しっとりとツヤツヤの水分を含んだような髪の毛になります。

そして一晩経った翌朝にはさらに髪のツヤが増し、毛先のパサツキもさらにしっとりしているところにカールアイロンでくるくる巻くと、さらなるツヤアップ、しっとりとした手触りの憧れの外人風のゆるふわヘアになるのでとにかくリュミエリーナが無くなるなんて考えられない。

おそらく、髪の毛に興味が無くなるまで一生使い続けると思う。

私のような天然パーマの乾燥気味の髪の毛が外人風のゆるふわカールヘアになれるなんて夢のようなんです。

そんなわけで、コメントいただきました。

ドライヤーがとても良かったのでカール&ストレートアイロンも購入してしまいました。
超剛毛&キツい縮毛で、髪の毛についてはもう何をしてもダメだ・・・と諦めてましたがいま、まさかの天使の輪がぐるりと出来ております。
そしてヘアゴムが滑って抜ける、というのが現実にあるんだ!?と驚いております。

しかし、アイロンについては今まであまり使った事がない為か、すぐにカールが落ちたり上手くいかないので、練習あるのみです。



カールアイロンは、毛先を挟んでから水平にクルクルと2回くらい巻いて、カールを強めに出したい時はちょっと長めに、軽くでいい時は時間を短くするとふんわり内巻きカールになります。

そしてそれを上(髪の根元)の方にまでクルクルと巻いて行くと、外人の子供のようなツヤツヤなゆるウェーブになりますョ。

毛先を挟んだアイロンを垂直にすると、いわゆる巻髪の縦ロールみたくなります。

私は水平に巻いて外人風のゆるウェ―ブ風にしています。

私も ストレートを買おうかどうしようか迷い中です。

美容師さんは縮毛矯正をした後の髪にストレートアイロンを使うのはいいけれど、縮毛矯正前のいわゆる伸びてきてうねりがでてきている根元にアイロンを使うと髪が傷んでその後の縮毛矯正ができなくなる可能性があると言っていたのです。

でもリュミエリーナなら使えば使うほど髪にいいはずなので例外なんだろうか。

美容師さん的には縮毛矯正に来る客が一人減っては困るのでストレートアイロンを勧めないとか。。。

ストレートアイロンを使うとしたら伸びてきた根元だろうし、でもドライヤーだけでクセがかなり落ち着くので、ここにストレートアイロンがあれば縮毛矯正しなくてもいんじゃないかと思ったり。。。

お値段も結構はるので、ただ今検討中です。

ちなみに、昨夜はリフトアップのために顔に冷風をあてるのを忘れたら、今朝は顔がむくんでました。。。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment