美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

巷で話題のレモン酢がいい

2016
18
よく、新聞の雑誌広告欄に「これを飲んだらあっという間に3キロ・5キロ・7キロ痩せた」とかいう宣伝文句、見かけません?

そんな宣伝文句で有名なマキノ出版の本「レモン酢でやせる!病気が治る!」の新聞広告の宣伝で”1日1杯飲むだけでやせた、若返った”に反応して興味を持ったレモン酢

ネットで調べてみたら、ちょっと前からブームになってるの?

しかも、作り方がとても簡単で、今の季節は国産の無農薬レモンを手に入れやすいのもあって、早速作ってみました。

作り方は色々あるみたいだけど、大体はこんな感じです。


国産無農薬レモン1個

氷砂糖 100グラム

穀物酢(リンゴ酢とかでも美味しいらしい) 200ml


レモンはよく洗って水分を拭き取り、輪切りのスライスにして、氷砂糖と酢を入れて氷砂糖が溶けるまでガラス瓶に入れて常温で放置。
氷砂糖が溶けたら冷蔵庫にて保存。

ガラス瓶は熱湯消毒ができるもので、ちゃんと消毒しないと、カビが生えてしまうので要注意です。

これが、氷砂糖でもいいけどはちみつでもいいらしく、はちみつにリンゴ酢にレモンという組み合わせはなんだかお肌にかなりよさそうな感じで、今は氷砂糖と穀物酢バージョンとリンゴ酢とはちみつバージョンの二つのレモン酢を作って飲んでいます。

あんまり酢が好きじゃない・・・というか、はっきりって嫌いなんだけど、それでもこのレモン酢は美味しいと感じる。

大さじ1杯程度のレモン酢をコップ一杯分の炭酸水で薄めて飲んでいるのだけど、かなり薄くしているので酢が気にならず、ほんのりレモンが香る炭酸水って感じで何杯でも飲めちゃう感じ。

でも酢は酸が強いので胃を荒らしたりする可能性もあるため、1日に30ml程度を何回かに分けて飲むのがいいらしい。

まだ飲み始めて3日なんだけど、なんだか調子がいいのです。

調子がいいと感じる理由は、

①ホットヨガの前にレモン酢の炭酸割りを飲んでいくと、汗が通常よりも多く出て、バテない
②空腹時に飲むと満腹感があり、間食がかなり減る
③便通がよくなった
④疲れにくくなった

みたいな感じです。

レモンはクエン酸なので疲労回復に効果的なのはわかるのだけど、レモン酢を飲むずっと以前から、ホットヨガ時には飲む水にクエン酸の粉末を入れて飲んでいるので、レモンのクエン酸だけがスタミナ維持に作用しているとは思えないし、酢との作用で何かあるんだろうな。

よく言われているレモン酢の効果としては

・ダイエット
・高血圧予防
・血流改善
・便秘解消
・疲労回復
・免疫力アップ
・美容・美肌
・骨粗鬆症予防
・ストレス緩和

などがあるらしいけど、私はとりあえずレモン酢を飲み始めたことで便通が今まで以上によくなったのと、疲労感がないのでホットヨガ時に今まで以上に集中・連続して通えるようになって約1キロ減。

これだけでも十分な気がする。

本当は、クエン酸は体脂肪をエネルギーに変換する“クエン酸回路”と呼ばれる、体内エネルギーを生産するシステムを回す重要な成分で、これが脂肪燃焼効果をもたらしダイエットに効くとか言われているけど、とりあえずは体重がこの3日で1キロ痩せて、毎日はつらつと過ごせているので細かいことは気にせずこれからもレモン酢飲んでみます。






関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment