美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

治療から1週間 目尻のシワに変化

2016
02
肌再生医療での治療から1週間。

2016年の治療は全顔となり、念入りに行ってもらった個所が

・おでこのしわ
・目尻のシワ
・ゴルゴラインとその周辺の毛穴
・小鼻の脇のホウレイ線

でした。

今回、初めての北條先生(←肌再生医療で有名)による治療ということもアリ、ほぼお任せって感じで先生がシワやたるみのある部分を丁寧に手打ちで注射し、広範囲にわたる部分は水光注射で、と使い分けての治療でした。

治療してもらっている最中から、北條先生が念入りに細胞を移植している個所がちょうど私が気にしている個所とぴったり一致していたので、今年の治療はかなり的を得た、培養した細胞を無駄にしない治療だと実感。

もちろん、今までの治療が無駄にしているとかそうゆうことではないけれど、とにかくそう思ってしまうほど北條先生の治療がドンピシャだったので驚いているわけです。

と、同時にこれだけドンピシャで気になる個所に治療したのだから、今回の効果の出方は今までとは一味違うだろうという予感がしているのですが、治療から1週間が経過して、まさかとは思うけど既に効果がでていると感じる個所がいくつかある。

まずは、目尻のシワです。
2016年治療から1週間後の目尻のしわ
なんだかお肌にハリがでて、既にシワ(笑いジワの跡?)が見えなくなったような気がするんだけども。

でも、まだ1週間だし、培養した細胞の効果というよりは、針で顔に傷をつけたことによる既存の細胞の活性化による効果である可能性もある。

だとしたら、それはダーマローラーと同じことで、ダーマローラーはも施術直後からコラーゲンが生成し始め、約2ヶ月かけて200%まで増え続けると言われているのでコラーゲンが増えたことによるシワ改善かも。→私のダーマローラー体験記はコチラです。

とにかく、目尻のシワはたった1週間で写真のような状態になった。

1週間くらいは施術後の腫れなどによって一時的にシワが目立たなくなるとも言われているけれど、顔が腫れているような感じはしないんだよなぁ。。。

今回で既に5回目の治療のくせに、毎回初心者のように効果がでたかもしれないと一喜一憂してマス。

特に今回は治療後のスキンケアには自分の細胞培養液入りの化粧水とクリームを使っているので、それも何か影響しているってことないかな?

治療後の針の跡が完全に消えたのは土曜日。

治療から3日目だったので、ダウンタイムは今までと変わらないような。。。

治療後のスキンケア方法としては、とにかく自分の細胞培養液入りの化粧水とクリームをシワが気になっていて重点的に治療をした個所に特に丁寧に化粧水とクリームを塗り込んでいます。

化粧水はトロッとしていて、それだけで保湿効果もある感じで、少量でも十分に顔中に伸びるので、最初は5振り?(5回くらい手のひらの上で化粧水の容器を振って出していた)程度を使っていたけど、それだと顔中につけるとビショビショになってもったいないので、今では最初に2振り分を左の掌に出して、右の人差し指と中指の2本でおでこ・目尻・ゴルゴラインと治療で重点を置いた個所に置くようにつけ、その後全顔に馴染ませて、両手で覆って「浸透しますように~」と願いながら馴染ませてます。

で、そのすぐ後にクリームを付けると、まだ顔の表面に化粧水の水分が残っていてクリームをちゃんと顔に馴染ませられないので、しばらく放置。

10分とか15分くらいしたら、クリームを人差し指の先端に、こちらも少量取り、まずは目尻に、そしておでこ、頬・顔全体に馴染ませてやっぱり両掌で顔を覆って馴染ませるようにしてから終了。

クリームも少量で十分な保湿力と伸びです。

今のところ、れんげを使っていないけど角栓ができることもなく、お肌の調子もいい感じです。

トライアルセットは2週間分とのことだけど、1ヶ月くらい使えそうな気がする。

そんなわけで、今回の肌再生医療の効果への期待はスキンケアの効果も出ているのかは謎ですが、既にいい感じに仕上がってきているような気がします。

まだまだこれからだけど。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment