美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

カラカラに乾いて使えなくなったマスカラを復活させる方法

2016
14
愛用中の塗る付けまつげでお馴染みのデジャヴュのマスカラ

安いし、パンダ目にならないし、自然な感じで長くなるし、お湯で落とせるし、で発売されてからずーっと使っていて、もう何年使い続けているのかも覚えてないくらい愛用している。

でも、使い続けていくとだんだんとパサついていて、繊維がきれいにまつ毛に付かずにゴロッとくっついてまつ毛にダマができたりする。

こうなると、もうマスカラを買い替える時期になるわけだけど、ここでケチケチ根性でもう1ヶ月くらいは余裕で使える方法があるんです。

それは、

マスカラに化粧水を入れる。

だけ。

これさ~、昔何かテレビ番組でやってたような気がするんだけど、マスカラを捨てる時って大抵ブラシにマスカラの液(?)が玉になって付くようになった時だと思うんだけど、そこに化粧水の水分をプラスするだけで固まったマスカラ液が伸びて復活するんだって。

使う化粧水は何でもよいのです。

マスカラの本体に部分に上手く入らない時は、ブラシ似化粧水を付けて本体にさしこんで中身と馴染ませるようにするとやりやすいです。

お好みのやらわらかさになるまで伸びたらいつものようにマスカラを使うだけ。

これで中身が無くなる最後までマスカラを使いきれます。

今はこの方法でマスカラは1年に1度買う程度に。

でも十分使えてます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment