美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

やっと出会えた踵が脱げないフットカバー

2016
30
毎年恒例UGGの季節がやってまいりました。

数年前の円高の時(1ドル80円とかの時)に個人輸入で爆買いしたUGGの色とりどりのローファー達を日替わりで履いて、おかげ様で足元は寒さ知らず。
IMG_5132-001.jpg
お気に入りは写真のANSLEYというシンプルなローファータイプ。

この手のタイプの靴を履く時はちび靴下と言われているパンプス用とかスニーカー用、ローファー用などの足先カバーみたいなソックスを履くのだけど、これがかかとが脱げること半端ない。

”脱げにくい”

とか

”かかと滑り止めつき”

とか書いてあっても脱げなかった事がなく、いつもかかとは素足状態で土踏まず辺りにカカト部分の靴下が溜り、なんだか気持ち悪いままで履き続けることが多い・・・というか、それがいつもの事になっている。

なので、もう”脱げにくい”という文言は信じないことにしたんです。

もはやこの世の中に踵が脱げないフットカバーなるものは存在しないんだと。

発明したらバカ売れするんだろうと。

で、フットカバーは踵が脱げることを前提に値段と見た目で購入していたのだけど、先日まで開催していた無印用品週間(会員は10%オフ)の時にフラッと無印のぞいたら、選べる靴下よりどり3足で990円だったんですよ。

その中にフットカバーもあって、パンプス用の甲の開きが大きいタイプとローファー用の深履きタイプとがあり、やっぱり

「かかと滑り止め付きで脱げにくい」とあって、とはいっても脱げるんでしょ・・・と思いながらも、手持ちのフットカバーがぼろくなってますます脱げ安くなっているので、試しに一つ買ってみたんです。

よりどり3足の他の2足はスニーカー用のアンクルソックスにしました。

どうせ脱げるでしょ・・・


と、思って履いてみたら・・・



脱げぬ。


いや、でも最初は脱げなくても歩いているうちに脱げるから・・・



いや。


脱げぬ。

と、奇跡的に全く脱げない。

どんなに歩いても脱げる気配がない。

しかも、タイツのような生地でぴったりフィット。

足裏にクッション付き(←私的にはどーでもいい)で、履き心地サイコー。

これは買いです!

なんで3足ともフットカバーにしなかったんだろう。。。

とにかく、奇跡的に脱げないフットカバーとやっと巡り会えました。

000073.jpg
無印のフットカバー

これからはずーっとこれでいく。

廃番になる前にまとめ買いしよ。

ちなみに、上のUGGの写真でも履いてます。

足の甲の両側に少し黒いものが写っているのが奇跡的に本当に脱げない無印のフットカバーです。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment