美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生医療】目尻のシワ 1ヶ月後

2016
13
肌再生医療での治療から1ヶ月が経過し、続々と効果が表れ始めています。

今年の治療のメインは

・毛穴の開きの改善
・おでこのしわ
・目尻のシワ

で、特に目尻のしわは、笑いジワがうっすら残った状態でなかなか消えないので、地味だけど年齢を感じさせるポイントとして何とかして改善させたい部位ではある。

過去にも(2014年)目の周りの治療を行い、まぶたと涙袋と目尻のシワにも細胞を移植しているけど、1cc(1部位分)で目の周り全部の治療だったので目尻のシワに関しては満足いくまで改善はしていなかったのです。

今年はなんといっても北條先生のゴッドハンドでの治療なので、今度こそは完璧に改善して欲しいところ。

そんなわけで、目尻のシワの1ヶ月後はこんな感じです。
目尻のシワ1ヶ月後

目尻のシワに関しては左側が目立っていて、右側に関しては前回の目の周りの治療でほぼ目立たなくなっているので左のみ注視してます。

まだほんの少しだけうっすらとシワの跡みたいのは見えるけど、Beforeに比べれば明らかにツルンとした感じになってきた。

びっくりするのは、目の周り全体の皮膚に厚みがでたこと。

写真が途切れているけど、まぶたのくぼみも改善されてるし、こめかみにも皮膚に厚みがでてきているし、まぶたなんてむしろ腫れぼったくなっている。

っていうか、写真を撮ったのが朝のお化粧前っていうのもあるので、むくんでいることは間違いなく、もうちょっとしたら改めてむくんでない状態での比較写真撮ってみます。

っていうわけで、むくんだ状態の写真なので2ヶ月後には今回よりもシワやくぼみが目立つ可能性もあるのですが、目尻のシワに関しては肉眼でも、鏡に顔を近づけてアップにしないとうっすらと付いたシワの跡は確認できないほどで、今後の改善を期待しつつ現状でも大体満足。

でも、長時間笑顔でいると、やはり目尻にシワの跡が残るので、どんなに笑ってもシワの跡が残らないくらい肌にハリが欲しいというのが本音です。

これに関してはいくら肌再生医療でも無理かな?

引き続き目尻のシワに注視していきます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment