美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

2016年 おでこのシワ 1ヶ月後

2016
26
気がつけば2016年の肌再生医療での治療から2ヶ月が経過。

今年はなんといっても北條先生に治療してもらったので、まさにかゆいところに手が届く感じの全顔治療になり、若返る速度も早いのです。

思うんだけど、肌再生医療での若返りってどこまでが限界なんだろう?

私は1部位につき2cc程度の細胞移植が最適で、頻度も効果が出るのが約3ヶ月後~半年後から徐々に、と言われていることから1年に1度がよいのだと思っていた。

だけど、聞いたところによると、バンク120というプランでは半年間は細胞保管料がかからないので、その半年間に120ccもの細胞を移植する方もいらっしゃるんだとか。

全顔で4ccですよ。

それを1度の治療で2回やったとしても、8ccでしょ。(私の場合は全顔治療は1度だけ。)

半年間で120ccも細胞を移植するとどうなるんだろう?

手の甲や首などのボディに細胞移植の範囲を広げたら120ccでは足りないのかもしれないけど、顔だけと限定して120ccの細胞移植を行うと、50代の顔がピーンと20代前半くらいにまで若返るものなのだろうか?

以前RDクリニックのスタッフさんに聞いたところ、細胞は移植すればその分だけ効果があるらしいので、50代が20代も可能なのかもしれない。

私の場合、今の感じでどのくらい細胞を移植したら20代前半までの細胞数になるのか今度検診に行ったら聞いてみようかな。

「あなたの場合は50ccくらいです」、とか言われても無理だけどね。

実際には1年に1度4ccまでが今の財力では限度です。

宝くじが10億当たれば1千万位は肌再生医療につぎ込みたいけどね。
買ってないし、無理だけど。

さて。

そんなわけでもう2ヶ月が経過しつつありますが、おでこのシワの改善具合の1ヶ月後の経過を見てみました。
2016おでこ1ヶ月後-1

中央の深いシワはほぼほぼ消えつつあります。

が、まだある。

でも、鏡を見た時に「このおでこのシワが・・・」みたいに思うことはほぼ無くなりました。

まだ満足ではないけども。

横から見た感じもおでこの骨ばった感じがちょっと減って、皮膚に厚みが出たというか、デコボコ感が薄まったとは思う。

でも理想はツルンと丸いおでこなのでまだまだ改善してくれると期待中。

・・・・・なんだけど、そもそも、私のおでこって若いころからツルンと丸かったっけ??っていう疑問が・・・

昔はおでこのシワなんて気にしたことなかったからおでこの丸味なども気にしてなかったんだけど、どうなんだろう?

できれば昔の写真でおでこを比べてみたいよね。

昔からシワは無かったにしても、デコボコしてたらいくら肌再生医療でも改善は無理でしょ?

そうゆう骨格なんだと諦めるしかないわけなので、高望みはできません。

もう2ヶ月が経過してるので、すぐに2ヶ月後の比較写真アップします。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment