美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生医療】毛穴の改善には何度の治療が必要?

2017
23
こんなご質問をいただきました。


私は両頬の毛穴の開きが悩みなのですが
今まで道子さんがRDクリニックで両頬に肌細胞を注入したのは合計何回ですか?
2015年も注入しましたか?
教えてください。



2016年の10月末に全顔治療にプラスして気になる部分を重点的にRDクリニックで治療をしてから3ヶ月が経過しました。

まだ3ヶ月だっけ⁉️⁉️って思うくらい頬の毛穴は80%は満足なほど改善されたし、おでこのシワも気にならなくなっている。
おでこに関しては、欲を言うならもうちょっと丸みがほしいところですが、まだ2ヶ月経過したばかりなので今は様子見。

ご質問の頬の毛穴への治療回数ですが、頬の毛穴対策として、頬の毛穴を1部位として肌再生医療を行なったことはなく、全顔治療として初めて頬に細胞を注入したのが2015年です。

この時は水光注射で、メインの治療箇所は、やはり今と同じでおでこのシワとこめかみでした。

なので頬の毛穴に対する細胞の注入量はあまり多くはなく、ついでな感じでの治療でした。
ちなみに、当時の頬の毛穴の開き具合はこんな感じ。

201701231352475cf.jpg

こうやって写真で見ると毛穴は開いているけど、本人的には治療の優先順位は高くなかった。

それが、スキンケアを変えたからなのか、加齢による老化現象からなのか、姉に頬の毛穴がクレーターのように開いていると言われるまでに開ききったのが2016年の3月。

201701231410304f4.jpg
あんまり変わってないような気もするけど、この時から自分でも毛穴の開きが気になりだしていたし、ブログ読者様からも多数のご指摘をいただきました。

そして、2016年10月末に再び全顔治療と、特に気になるおでこのシワと目尻のシワ、頬の毛穴(ゴルゴライン含め)の治療を行いました。

201701231814480ec.jpg
今はここまで毛穴は改善。

過去の2回の治療とも、頬の毛穴だけに1部位として2ccの細胞を移植したことはないので1部位として治療していれば1回の治療でもこれくらいの改善は見込めると思います。

だって、ほうれい線が治るくらいだから毛穴の開きぐらいは朝飯前ではないかと。

時間や回数、細胞の量が結構必要だな、と感じるのはおでこのシワと目尻のシワですかね。

なのでこの2部位に関しては早め早めの治療が回数を少なく済む=安く済むことにつながるのではと思います。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

cark  

返信ありがとうございます。
ヤバい効果ですねこれは

2017/01/27 (Fri) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment