美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

眉の上の凹み

2017
29
まだ昨日飲んだオルリファストの効果(トイレで油排出)は出てません。

間食時のクッキーとともに飲んだだけなので、油の量が少なかったら出ない可能性もある。

ただ、想像以上にたくさん油が出たら、今度からクッキーなどの甘いものでもバターたっぷり系の間食時にもオルリファスト飲んだほうがいいということになる。

クロワッサンとかも油出そうだけどね。

さて。

本日は肌再生医療仲間の読者様からのコメントで、「実は私も・・・」と共感できる部分があるので紹介させていただきます。

三角の目が改善されると次はいろいろなことが気になりはじめます。

こめかみと眉の上が気になっています。
以前、目の周囲を治療した時に眉の上もお願いしたのですが、あまり満足した効果を得られませんでした。(三角目にくらべて)
私の場合、おでこと言うより、眉の上の凹みが気になるのです。おじいさんは眉毛がモコっと盛り上がって、目の周囲から頬骨あたりまでゴツゴツしていますよね?極端な例ですと、柔道の篠原選手とか平井堅とか、宜保愛子とか、平野ノラとかそのような感じです。(極端すぎる例かも)

近日中に全顔4ccの治療を予定しています。眉毛の上とこめかみが新たな部位として加わるのですが、4ccで大丈夫とのこと。肌質の改善も前回の治療で実感してるので、さらなる改善がいまから楽しみです。

自分の三角目が改善されると、他人の三角目が気になります。目下、気になっているのが、話題の稲田朋美大臣。58歳とは思えぬお肌に、マツエクかマツパーしているみたいなのに目が三角なのが残念。



この方は以前RDクリニックでまぶたがたるんで目が三角になってしまったのが気になって治療され、今では三角目が無事に改善されたとのこと。

私もまぶたのたるみや窪み対策として目周りに治療したけど、おかげさまで今では目周りについては無関心。

無関心ということは気になっていないということなので無事に改善されているということになる。

1箇所の気になる部分が改善されると、今まで気になっていなかったところが今度は気になる・・・これって美容アルアルで、脱毛も最初は脇だけ・・・とか思っていても、足や腕、VやI、今となってはOラインまでの毛も無くしてしまいたいと結局は全身脱毛に近いところまで脱毛を極めようとしてしまう。

肌再生医療も同じです。

ずば抜けて気になっていた部分が改善されたら、次はあそこで次はこっち、みたいになるんです。

ならば最初から気にならないところも含めて全顔治療をしておけば、治療費もお得だし早い段階で色々と改善できる箇所があったと思う。

だがしかし。

私には毎年1部位を治療するのが精一杯だったのでしょうがないわけで。

最近やっと全顔治療のすばらしさに気がついて、なんとかギリギリのラインで全顔治療をやっているというわけです。

そんなわけで、私も2年がかりでやっとおでこのシワが気にならなくなりつつあるかと思ったら、やっぱり眉毛の上の凹みが気になってます。

この”眉毛の上の凹み”をうまく表現できず、「もうちょっとおでこに丸みが欲しい」と今までブログでも散々書いていきましたが、そうだよ、眉毛の上が凹んでるんだよってことにやっと気が付きました。

横から見るとよくわかる。
201703291734196c5.jpg
私の場合は眉毛の上というよりも、おでこの中心部分の凹みという感じでしょうか。

とにかく、私もこの凹みが気になっていてもっと丸いおでこになりたいのです。

眉毛の上の凹みにも治療できるとのことなので、私の場合も肌再生医療での治療が可能だということになる。

まだ前回(2016年)の治療から5ヶ月しか経過していないのでもうちょっと様子を見たいと思っていますが、来年になってもおでこの凹みが気になる場合は私も治療を検討します。

眉毛の上の凹みへの治療の経過などもまたコメントで教えてくださーい。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment