美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

口角炎ができない!トレチノインジェル0.1% 再び。

2017
09
愛用していたオバジのレチノールをとうとう使い切りました(2週間くらい前だけど)。

レチノールを15年くらいずっと継続的に使い続けていた読者様はシワがないと教えてもらったこともあり、シワ治療(改善)のためにはとにかく使い続けることに意味があるということを改めて思い知りました。

化粧品に配合されるレチノールよりも医薬品扱いのトレチノインの方が効果は数百倍なので、どうしても作用が強いトレチノインを選んでしまっていたけど、副作用の口角炎ができるのが嫌でなかなか続けられないでいたのだけど、オバジのレチノールなら副作用がほぼないに等しいのに、それなりにお肌のターンオーバーは活性化されていて肌がツルツルになるし、これなら続けられる。

今後もずーっとオバジを使い続けよう!って思っていた矢先、鏡台の中をゴソゴソと整理していたら過去にまとめ買いをしていたトレチノインたちがゴロゴロと。
201704141812058c3.jpg
中には今ではもう手に入らない超強力トレチノインの0.4%のもあった。

これを使わないのは勿体無い、でも使うと口角炎できるし・・・と迷いに迷い、とりあえずトレチノイン0.1%なら大丈夫かな?と思い試しに使ってみたのです。

レチノールではなくトレチノインを使うのはかなり久々。

すると、数日間の使用でいつものように顔がパリッと乾燥したようになり、皮がボロボロと剥け始めました。

なんだけど、口角炎ができてない。

いつもなら、皮が剥け始めると同時に口角炎ができるのだけど、数日待っても口角炎ができる気配がない。

でも、顔の皮はトレチノインの効果でボロボロだし、ハイドロキノンを重ねてつけると沁みるので間違いなくトレチノインは作用している。
20170509165026a4e.jpg
顔の皮がボロボロです。

口角炎ができないならレチノールよりもトレチノインを使いたい‼️

やっぱり皮がむけた時のツルツル感や肌のツヤはレチノール夜も断然上でした。

トレチノインといえば、最近大々的に資生堂が表情プロジェクトというレチノール配合の化粧品のPRをしてますね。

やっぱりトレチノインはシワに効くんだよ。


結局トレチノインに戻りました。

しばし使い続けます。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment