美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

コストコのプレミアムプロテインバー

2017
11
最近、というか、随分前から注目しているプロテイン。

本当に真剣に毎レッスンを全力でホットヨガに取り組むようになったらお腹の腹筋が割れてきて、O脚が若干改善、お尻は結構上に上がってきた。

こうなってくると面白くなってきて、本格的に体づくりをしようと、レッスン前、もしくはレッスン後に食事を摂る時にはプロテインを摂るようにしています。

といっても、プロテインは不味いという印象で、特に過去にDHCのチョコレートのプロテインバー(いまはもう販売されていない)が不味くて食べられずに2箱ぐらい丸ごと捨てた経験があるのでプロテイン選びにはかなり慎重です。

なので、どんなに美味しそうな見た目でもプロテインと聞くと「基本は不味い」という先入観を持っています。

だがしかし、私の数少ないプロテイン経験の中でも、これだけは美味しく食べられるというのがあって、それがウイダーinバーのウェハースタイプのプロテインです。

バニラ味とナッツ味があって、両方とも普通のウェハースと変わらない美味しさで、普通におやつとしてたくさん食べたいと思ってしまう。

これなら飽きずに続けられるとレッスン前後のプロテイン補給として食べ続けて早半年。

ウィダーのプロテインウェハースが普通に美味しいので、すっかりプロテインは不味いという先入観が抜け、ウィダー以外のプロテインも試してみたくなり、コストコでセールしていたプレミア プロテインバーを買ってみました。
20170510165513a7b.jpg

実は結構前から、いかに安くプロテインを手に入れるかと、いろいろ検索していたのです。

ウィダーはアマゾンの定期便で市販で買うよりは安く購入しているのだけど、もっと安ければ安い方がいいわけで。

過去にコストコでもウィダーのプロテインを取り扱っていたことがあったらしいけど、いまはお店で探しても見当たらないし、コストコで販売しているプロテインなら市販のものよりも安いはずだし、と探していたところ、1ヶ月くらい前かな?メルマガでこのプロテインバーが販売されるのを知り、かつ割引になっていたので早速買ってみました。

とはいえ、プロテインは不味いということもあるので、一応は口コミなどで事前に調べてみたところ、みなさん普通に美味しいとか、スニッカーズとほぼ同じだけどよりも甘いとか、なかなかの高評価だったので安心して買いました。

ところがところが。

食べてみるとマズかった。。。

スニッカーズとは全然違います。

いわゆる過去にDHCのチョコバーで食べたあの味が・・・

やっぱりプロテインって不味いんだね。

ウィダーのウェハースが美味しいのは企業努力の賜物なんだろうと。

コストコには返品制度があるので、今まで一度も使ったことがないけど今度ばかりは返品しようと思ったのだけど、このプロテインバー、タンパク質が1本につき30グラムとかなり多いのです。

ウィダーのウェハースは1本に10グラムのタンパク質で、30グラム摂ろうと思ったら3本食べなきゃならない。

美味しいので3本くらいすぐ食べられるけど、そのぶんカロリーも3倍の567キロカロリーになってしまう。

このプレミアプロテインはタンパク質30グラムでカロリーは約300キロカロリーなので、かなり優秀なプロテイン食なのです。

どっしりしていてもっちりしているので腹持ちもいいし、なんせ不味い(私には)からノロノロ食べるので余計にお腹にたまる気がするし。

よって、不味いけどタンパク質摂取のために返品しないで我慢して食べることに。


プロテインとはタンパク質のこと。

タンパク質は筋肉や血液、皮膚などが作られるための重要な成分。

タンパク質が消化酵素などによってこれ以上バラバラにできないほど分解されると「アミノ酸」になります。

私が愛飲している生甘酒もアミノ酸の宝庫。

つまり、プロテインは筋肉をつける人のためだけのものではなく、皮膚や髪、爪にとっても重要な栄養素なのです。

なので日常からプロテインを積極的に摂取するようにしてます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

美容と健康マニアのまなみ  

美味しいプロテイン

トレーニング前はプロテインよりBCAAのがいいですよ。
吸収が早いので。
トレーニングすると筋肉は損傷→超回復で育ちますが、BCAAの摂取は損傷を抑えてくれるので、筋肉が育つのに効率良いです。

トレーニング後のプロテインですが、所謂市販の物は大概が砂糖や人工甘味料が含まれてます。またウエハース等は小麦も無駄に摂ることになってしまいます。

なので砂糖や人工甘味料を使ってないプロテインがお勧めです。

その中で最も美味しかった物2種類紹介しますね。
ファイトクラブのピュアフレーバープロテイン(メープルミルク味)とアメリカのNOW社のホエイプロテイン(Dotch Chocolate)です。
どちらも砂糖、人工甘味料は使ってません。
天然甘味料のステビア、それと各々純正のメープルシロップとカカオです。

電動プロテインシェーカーを使えば一瞬で溶けます。
牛乳に溶かしても美味しいですが吸収速度を早めるために水に溶かす方がいいですね。

余分な成分一切入ってない、なおかつ美味しいプロテインなので機会があれば是非お試し下さい。

老化する前に細胞注入で老化予防が効率的なのと同じで、太る前にトレーニングで体型維持が効率的ですよね。
私もしっかり鍛えて体型維持してます。

余談ですが、以前バストアップのこと書いてあったのでお伝えしますね。

私バストアップサプリを十数種類試したんですが、その中で最も効果があったのがAAAランクのプエラリア「マチュレ」です。他のプエラリアは無意味でしたがマチュレのみかなり効果ありました。
ご参考にして下さい。

2017/05/11 (Thu) 22:50 | EDIT | REPLY |   

まなみ  

先程の補足です。

カロリーのこと書き忘れてたので...。
ファイトクラブのピュアフレーバープロテイン(メープルミルク)はたんぱく質30gで158kcal、糖質5.16g、脂質2.38g
NOW社のホエイプロテイン(Dotch Chocolate)はたんぱく質25gで120kcal
糖質2g、脂質0.5gです。

どちらも美味しいのにかなりヘルシーです。
特にNOW社はカロリーも低い上に糖質脂質も低い、なのにしっかり高たんぱく。

ちなみに通常プロテインは溶けやすくするために造粒加工(熱処理)を施してますが、ファイトクラブのプロテインは造粒加工を施してません。
なので、吸収率が高いんです。

私は気分でファイトクラブとNOW社のプロテイン使い分けてます。

トレーニング前はBCAA、CLA、カルニチン、アルファリポ酸、co-Q10、ビタミンC、トレーニング後はホエイプロテイン、寝る前は吸収がゆっくりなソイプロテインを摂ってます。

2017/05/11 (Thu) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment