美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生医療】治療から半年後 目の下のたるみがすっきり

2017
15
2016年の肌再生医療による治療は全顔と、特に念入りにおでこのシワ、目尻のシワ、ゴルゴライン(ゴルゴライン周辺の毛穴の開き)でした。

今回は初の北條先生のゴッドハンドでの治療だったので、何も伝えなくても細部に渡りきめ細やかな治療で、効果もバッチリ出ています。

おでこのシワとゴルゴライン、まぶたの凹みなどはすでにブログでも時間の経過とともに効果を検証していたけれど、先日行ってきた半年後検診では今まで気にしていなかった目の下のたるみが結構はっきりと改善されていたので改めて自分でも比較してみました。

20170515130914fa4.jpg
左目。
Beforeは治療直後の写真です。
注射の赤いプツプツの跡が残ってます。

治療前には目尻のしわは気になりますと伝えたけど、まぶたの凹み二ついては伝え忘れ(正確には気になるといえば気になるけど、過去に治療しているのですでに改善されていると思っていたので優先順位は低買ったので伝えなかった)や目の下のたるみによる小ジワについては特に北條先生には伝えてません。

むしろ、目の下の小じわには全く無関心で眼中になかった。

でも、実際に治療が始まると北條先生は気になったのでしょうか、しっかりと丁寧にハンドにてまぶたの凹んでいる部分や目の下の小じわにも細胞を移植してくれました。
2017051513103088c.jpg
右目。

もともと、右目の方がまぶたが腫れぼったく奥二重気味なのでたるんでるっぽい目元にもかかわらず、これがたるむと目立つんです。

右目に関してはまぶたが重そうではあるけれど目の下のシワはかなり改善されました。


結果、目まわりがなんともすっきりとした気がする。

目の下のたるみによる小じわもスッキリと。

まぶたも張りが出てスッキリと。

特に、半年が経過した今は顔全体の手触りがちょっと違うと実感しています。

肌にハリを感じる。

特に頬周辺が今までよりもふっくらと張りが出てきたように感じます。

体重は過去最低に近いにもかかわらず。

今年は特に花粉症による目のかゆみをほぼ感じなかったので、目をこすることもなかったのがよかったかな?

とにかく、顔は強い力で触らないことが大事なんだって。

本当なら絶対に触るなっていうくらい過保護に扱うのがお肌にとっていいらしいけど、そんなわけにはいかないので、極力圧をかけずに小鳥の頭を撫でるようにソフトタッチでケアしようと心がけてます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

ゆみ  

こんにちは。初めてコメント致します。
全顔の治療では何cc注入してらっしゃいますか?
私はいつも5ccなのですが、いまひとつ効果が分かりづらくて。量が足りないのかな?と思っております。

2017/06/04 (Sun) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment