美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オルリファスト飲み始めてそろそろ2ヶ月。体重は増えたり減ったりを繰り返して過去最低をキープ中。

2017
18
オルリファストを飲み始めてそろそろ2ヶ月が経過しようとしています。

年末に胃腸炎もどきになって数日間食事がほぼできなかった時に過去最低の体重を記録し、ウキウキに。

そのままリバウンドすることなく2ヶ月ほどキープしていたけど、だんだんと体重が増え始めた時に焦りを感じ、焼肉食べ放題に行くという予定もあったことからオルリファストを飲み始めました。

本来なら、食欲抑制剤を飲みたいところだけど、いまは手に入らないのでね。

しょうがないので油分30%カットのオルリファストで手を打つことに。

オルリファストは食欲抑制剤のように食欲を減退させるわけではないので、食べる量はそのままで食べた油分の30%のカロリーをなかったことにしてくれるもの。

私の場合は、その30%カット分の食事の量が今までよりも多めになっている感がかなりあり、それでも増えたり痩せたりを繰り返しながら2ヶ月経過時点では飲み始めた当初に比べてマイナス1.5キロとそれなりの結果が出ているように思います。

だって、食べる量は決して減らしてないわけで、むしろ今までよりもちょい多めなのだから。

2ヶ月ほどほぼ毎日1錠飲み続けてわかったことは、

・毎日快便→特に油物が少ない食事の日に飲んだ時の方が量が多く、その後体重がどっと減る。
・油っぽいものを食べた翌日は体重は増える。→平均して約2日後に油が排出されるけど、便の量は普通。体重変動も滑らかで、時には増えた状態のままで数日キープすることもある。
・外食は要注意で、例えば回転寿司で小さいラーメンを食べたとしても、出てくる油の量は今までの倍とかになるので、下着が汚れる可能性があるのでナプキン必須になる。やっぱり外食が続くと太るのも納得。

みたいな感じです。

私の場合は油が出ることよりもびっくりするくらいの快便感に喜びを覚えつつあるので、オルリファストをやめるという選択肢が今後ないような気がする。

あるクリニックの先生のブログでは、オルリファスト(ゼニカル)と一緒に吸収系のサプリを併用すると便がやわらかくなる問題が解消される&量が倍増するので便秘の人にはオススメとありました。

吸収系のサプリとオルリファストとの併用についてはまた後日、もうちょっと調べてから書きます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment