美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オルリファストと吸収吸着系サプリの併用

2017
22
週末にかけてまたまたちょっと体重がダウン。

もうすぐで過去最低に近付きそうだけど、オルリファストがあるから大丈夫と油断してると食べ過ぎて、食べ過ぎた分だけ一度は体重が増えるので、そこでテンションが下がるので、食べ過ぎないように油断しないようにしています。

体重がガクッと落ちる時はその数日前くらいからオルリファストを飲んでいるのにあまり反応がなく(油物が少ない食事の時など)、ちょっと体重も増え、そして2〜3日後にびっくりするくらいの快便となり、体重がガクンと落ちる、のパターン化してます。

私はオルリファストを飲むと快便になるけど、人によっては下痢に近い症状になったりすることもあるようで、これってつまりは脂肪に特化した下剤のようなものなんだって。

なので便秘薬としてオルリファスト(ゼニカル)を服用する人もいるらしい。

ちなみに、私も今となっては便秘薬として利用しているのに近いものがあります。

もともと便秘ではないけど、それでも今までは便秘だったんだと思うくらい快便になります。

この下痢の症状がいやでオルリファストを飲むのを止めてしまう人もいるらしいけど、美容皮膚科クロスクリニック銀座のブログにオルリファストによる下痢の症状を抑える方法が書いてありました。

吸収吸着系のサプリとの併用です。

吸収吸着系のダイエットサプリとは、例えば、ファンケルのカロリミットが有名かな?

カロリミットは糖と脂肪両方の吸収を抑えるダブルの機能を備えたサプリメントで、消費者庁に受理された機能性表示食品。

ギムネマで舌の味覚細胞にある甘みを感じる部分の働きを抑制して、糖分を感じなくし、小腸からの糖分の吸収が抑制され、血糖値の上昇を抑える効果が。

さらにキトサンは動物性食物繊維なので腸で膨らみ脂肪分を吸着し体外に排出する効果も期待できる。

簡単に考えると、キトサンなどのダイエット系の食物繊維とオルリファストを併用すると、食物繊維がオルリファストによって消化阻害された油分を吸着し、体外に排出してくれるスポンジような役割を担ってくれるということだよね。

だから、そのまま油を液体でお尻から排出するのではなく、スポンジに吸い込ませて出すのでオルリファストの副作用を軽減してくれるってことなのです。

早速キトサン買って試してみます。





関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

どんきち  

美女さまこんにちは。

オルリファストとカロリミット系サプリの併用、とても気になります!

奇しくも、その二つとカーボブロッカーと購入したばかり。
オルリは、休日前に恐々1錠試しましたが
翌日・翌々日やっぱりお腹が痛くなりました。。。

下痢というほどでもありませんでしたが
お手洗いに行きづらい職場なので(ていうか音が事務所に聞こえる)

やはり服用ははばかられます(´・ω・`)

レポ楽しみに待ってます☆

2017/05/24 (Wed) 11:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment