美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オルリファストと難消化性デキストリン

2017
30
オルリファストによる軟便や下痢の症状を軽減させるには、吸収吸着系のサプリメントを併用すると効果的という皮膚科の先生のブログを読んでから注目したのが難消化性デキストリン

いわゆる、水溶性の食物繊維のことで、あらゆるダイエットサプリには必ず入っていると言っても過言ではない成分。

特定保健用食品として認定されていて、難消化性デキストリン単体でもれっきとした血糖上昇抑制作用や脂肪吸収抑制作用、内臓脂肪や中性脂肪の低減作用やミネラルの吸収促進作用など、キトサンやギムネマなどのダイエット効果を期待できる成分とほぼ同様な効果を得られる力を持っていているのです。

むしろ、「トクホ」と認定されている飲料やサプリメントは、この難消化性デキストリンが入っているからこそなのではないかと思えるほど能力が認定されている。

で、あるならば、どこにでも売っていて手に入りやすいイージーファイバーで試してみようじゃないかということで早速購入しました。
201705301213300da.jpg

ちなみに、購入したのが先週の金曜日で、金曜日に1包飲んで、そのままオフィスに置き忘れてしまっていたので週末は飲んでおらず、本日でまだ2包しか飲んでません。

私はオルリファストを飲んでも下痢にはならないと言っていたのだけど、ちょうど先週の水木あたりは下痢とはいかないまでも便が柔らかく、ま、いわゆる下痢気味でした。

ただ、お腹が痛くなるとかはなく、ただ排便した時に下痢っぽくなっている、という感じです。

そして金曜日にイージーファイバー飲んで、土曜日は下痢の症状は収まりました。

これがイージーファイバーのおかげかどうかはまったく不明。

たまたまイージーファイバーを飲む前のタイミングで下痢(かなりの軟便)になっていた可能性もあって、時間とともに治ったとも考えられるわけだし。

その時の食事内容とオルリファストとの相性もあるだろうし。

実は遠い昔、まだ青汁を飲み始める前の便秘体質だった頃、イージーファイバーを便秘解消のために飲んでいたことがあったんだけど、まったく効果を感じなかったのでやめました。

なので、イージーファイバーについては大して期待してないんだけど、今回は目的が違います。

便秘解消ではなく、軟便解消、腸の中の油を吸着して排出してもらうのが役割なので、違う効果を期待してしばらく飲み続けてみます。

コメントで難消化性デキストリンについてのいろいろな情報ありがとうございました。

難消化性デキストリンのみで通販でかなりお安く手に入ることがわかりました。

イージーファイバーは小包装なので持ち歩き用にして、自宅ではこの↓お徳な粉末を買って飲むことにします。
『水溶性食物繊維(難消化性デキストリン) 402g 』腸内フローラ・善玉菌【メール便発送送料無料】

経過は随時ブログで報告します。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/30 (Tue) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment