美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オルリファストと難消化性デキストリンとの併用(1日2回)

2017
05
楽天市場にて購入した純粋&お得な水溶性食物繊維の難消化性デキストリンが到着。
20170605123232596.jpg

土曜日に到着して、早速夕飯時のビールに6グラム程度を入れて晩酌し、オルリファストもいつものように1錠飲みました。

”難消化性デキストリン ダイエット”でググってみると、効果を感じるには1日 10〜15グラムの摂取とあるけど、購入した難消化性デキストリンの袋には1日6グラムと書いてある。

とりあえず、朝に約4グラム(イージーファイバー)、夜にオルリファストとともに6グラムの1日合計10グラムでしばらく飲み続けてみます。

目的は、痩せることではなくてオルリファストを飲むことによって起こりうる下痢や軟便を解消させることなので、体重の増減はあまり気にしないようにしようかと。

でないと、体重が増えるとストレスを感じます。

とりあえず、ただいま3日目に突入ですが、特に変化なし。

オルリファストによって快便になったものがますます快便&絶賛増量中ってわけでもなく、お尻から排出される油の量が食物繊維に吸収されて減ったということもないように思う。

思うに、お尻から排出される油の量は難消化性デキストリンを飲んでも変わらないんだね。

難消化性デキストリンを飲むことでお尻から排出される油の量も減ると勘違いしていたけど、それとこれとは別なのかな。

下痢症状を緩和してくれるだけかもしれない。

どっちにしても、とりあえずしばらく続けます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment