美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目のクマにはルミキシルリバイタルアイクリーム

2017
29
難消化性デキストリン(水溶性食物繊維 )を大人買いしたので大人飲み。

今までは夜にオルリファストとともにビールに入れて飲むのと、日中のコーヒーに入れて飲むだけだったのが、今では朝食時にも飲み物に入れて飲むようになってしまった。

そしたら、一昨日くらいから排便の回数が増える&量が増える&食べ過ぎたかも・・・と思っても体重は少し減る、というなんとも嬉しいことだらけ。

昨晩、あんなにたくさんビーフストロガノフ食べたのに、今朝はマイナス100グラム。

このまま行けば、本当に食べても太らない体は夢ではないかもしれないとか思ってしまう。

オルリファストは時期が来たら卒業したいけど、デキストリンは飲み続けても大丈夫なはず。

食べるとすぐに太る体質なのに、ちょっと自分でも信じられないことが起こってます。

さて。

話は変わりまして、本日はご質問へのお返事です。


最近、眼の下のクマ(へこみ)に悩んで、PRPを受けました。クマ(色素沈着)は塗り薬で治すということで、クリニックでルミキシルのリバイタルアイクリーム出され買いました。お値段が高いので、アイクリームのみ使い続けようと思っています。再生治療後すぐにアイクリームを使っても良いのでしょうか?
洗顔→アイクリーム→他のクリームのような使い方です。
シリーズで使用が良いのは分かっていますが、金銭的にきついです。リバイタルアイクリーム単品では効果が出ないでしょうか?
例えばグリコピールローションも買って、洗顔→(ブライトニングクリームは使わず)グリコピール→アイクリーム→他のクリーム(手持ちのお手頃のもの)でも大丈夫でしょうか?洗顔後にグリコピールを使っても刺激にならないか心配です。普通ピーリングは洗顔後すぐ使うものでですが、ブライトニングクリーム後に使うとなっているので。



PRPとは、血液から採取した血小板を使って、肌を再生させる「肌の再生医療」のひとつ。

血小板には、成長因子(グロスファクター)と呼ばれる体に刺激を与えて元気に若返らせる成分が含まれており、この成長因子が細胞の表面に刺激を与えることで弱った細胞が元気になって若返りを期待できる治療法です。(引用元;RDクリニック

私はPRPを経験したことがないので、正確なことはわかりませんが、

Q. 再生治療後すぐにアイクリームを使っても良いのでしょうか?

よいのではないでしょうか。

細胞移植をした場合は、最低でも3ヶ月はクリニックでの美肌レーザーやエステなどで肌を強く押したり刺激のあることはしないように言われますが、クリームは皮膚の表面の保湿も兼ねてますし、何も問題ないと思います。

むしろ、私だったら血小板を注射した直後は皮膚に無数の穴が空いている状況なので美容成分がお肌に浸透しやすいので率先して美容液とか色々使います。

ルミキシルシリーズは、とにかく洗顔後に美白クリームのブライトニングクリームをまず最初に塗る、が鉄則になってますよね。

以前、まだルミキシルが市場にで始めたばかりの頃、美容皮膚科の先生が自分のクリニックにルミキシルを導入しようかどうか迷っていて、スタッフや自分で試しに使ってみたところ、どうも効果を感じないので導入するのをやめようと思っていたところ、ルミキシルの販売代理店の方から、「洗顔後、化粧水などをつける前のまっさらな肌に、まず最初につける」と言われて言われた通りにしたら効果を感じたので自身のクリニックに導入することを決めたという内容のブログを読んだことがあります。

その先生は、洗顔後、化粧水などでお肌を整えた後に一般的な美白美容液と同じような感じで使ってたんだとか。

リバイタルアイクリームも目の周りに特化した美白クリームなので、やはり一番最初につけないと効果はないんではないでしょうかね。

ただ、コメントでもおっしゃっているように、なぜグリコピールローションをクリームの後に使うのかは謎。

もしかしたら、グリコール酸は強いのでクリームをつけた後のお肌でも浸透するのでは?

そこがトレチノインとは違うところですよね。

トレチノインはピーリング剤のように表皮と真皮のつなぎ目を溶かして剥離させてターンオーバーを促進させるのではなく、細胞に働きかけて細胞分裂を活性化させることでターンオーバーを促すので、洗顔後すぐにトレチノインをつけないと効果が半減してしまうので、洗顔後のお肌につけるのがマスト。

目のクマの原因が色素沈着だとしたら、ピーリングでターンオーバーを促し、黒くなってしまった皮膚を取り払ってしまい、さらに新たな色素沈着ができないようにリバイタルアイクリームを使うのが最も早い方法だとは思います。

が、ほおっておいてもターンオーバーはされますし、新たなメラニンを抑えるだけでも効果はあると思います。

そのぶん時間がかかるかも。

グリコピールを併用して最短で治すか、自分のターンオーバーの力を信じてじっくりと治すか、ですかね。

前者の場合はグリコピール分の余計なお金がかかるけど、後者の場合は効果が出るまでが長いのでその分のリバイタルアイクリーム代が必要になる。

クリニックで購入すると高いと思うので、2つ目からは個人輸入を利用するのも良いのかな、と思います。

参考になりましたら幸いです。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/01 (Sat) 20:03 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/01 (Sat) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment