美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

急な体重増加の原因は筋肉の水分だった。

2017
23
7月初旬から中旬にかけて体重が史上最低にまで順調に落ち、その後、食生活もホットヨガ生活も何も変えていないのになぜか7月下旬には今までの痩せを全て台無しにするくらい体重が増え、その後再び8月の初めには体重が落ちるも、数日後には体重増加。

オルリファストを飲み始める前の頃までの体重に戻り、その差2キロ。

つまり、7月から8月にかけて2キロの増減を行ったり来たりを繰り返すという異常事態だったわけです。

今までにこんな経験はなく、わけがわからなかった。

そしてなんと、今また体重が減り、過去最低とまではいかなくてもほぼ納得できる体重に戻りつつあります。

しかも、8月11日にマックス体重を記録して、その後8月16日までマックス体重を維持、頭にきたので体重を測るのをやめ、19日に再び体重を測ってみたら、なんとマイナス1.8キロで、その後順調に体重は落ち、現在は微増するもののびっくりすすほどではなく。

20170823113830cd5.jpg
もうね、ここまで体重の増減が激しいとわけわかんなくなります。

体重計が壊れているのか、自分の体が壊れているのか。

でも、確かに体重が増えているときは顔もむくんでるしお腹周りももたついている。

体重が減ってくると顔のむくみも取れ、お腹周りがスッキリしてくるから体重計に乗らなくても、これは痩せたな、と大体わかる。

今回のこの7月からの体重の増減について、ヨガのインストラクターに話してみたところ、興味深い情報を教えてもらえました。

それが、筋肉と水分量の関係 です。

人間(大人)の体の6割は水分でできているって聞いたことありますよね?

ちなみに、残りの4割の内訳は

タンパク質:17.0%
脂肪:13.8%
無機質:6.1%
炭水化物:1.5%

らしい。

そしてその6割の水分がどこにあるかというと、ほぼ筋肉。

つまり、筋肉は約75.6%が水分なんだって。

で、日常的にホットヨガで大量の水分を摂りながら筋肉を動かしている私のような人は、筋肉の給水スポンジがより柔軟で、水分を吸収しやすい筋肉になっているので

水分摂取量>水分排出量 となると、むくみ、そのぶん体重も増えるらしい。

そんなこと言っても、ほぼ毎日のようにレッスン受けていたんだけども、って思うけど、ちょっと思い当たることがあります。

それは、外気温。
2017082313130579b.jpg
7月に入り30度超えのクソ暑い日が続き、それに伴い日常生活で汗をかくことも増え、当然ホットヨガ時にも大量の汗を掻くので体重はスムーズに過去最低になり、発汗量に比例してレッスン時に飲む水の量を今までの1.2リットルから凍らせたポカリ1リットルと普通のお水800mlに増やしました。

これを数日続けたら体重が増えたのでポカリのせいで体重が増えたと勘違いした。

だけど実はポカリのせいではなく、発汗量のせいだったんです。

当然、外気温が高くなるとインストラクターもレッスン中の温度があまり上がらないように控えめに設定することが多く、そうなるとスタジオ内はそれほど暑くないので発汗量が減ります。

発汗量が減っているのに増やした水分量はそのままなので、そのぶん筋肉が水分を溜め込み、むくむし体重も増えた。

さらに追い討ちをかけるように8月に入ってからの低気温です。

真夏なのに汗をそれほど掻くことがなく、過ごしやすい日が約20日間続き、それでも飲む水の量は変えなかったので、レッスンを受けても体重は減るどころか微増するばかりで、私のイライラもマックスに。

ただ、時々体重が減ったりしていたのはインストラクターによっては室温を高く設定して暑い中でキツめレッスンをする人もいたことで、筋肉が水分を吐き出し、ムクミは取れるけど、逆に低い設定温度で涼しめのレッスンをするインストラクターの場合は摂取した水分の方が多く、筋肉にためこんでしまっていたのではないかと。

もしそうだとしたらなんか納得。

確かに、急に体重が増えたり減ったりした日と、外気の温度、さらにはどのインストラクターのレッスンを受けたか、なにをどれくらいのんだかを覚えている範囲で比較してみると、増えている日の外気温が低かったり、レッスン時の汗の出が悪かったりした日があるような気もする。

特に体重が増えていたここ数日前はとにかくなにがなんでも痩せたかったので、レッスン時の室温が高めで、若干厳しいと噂のインストラクターのレッスンを好んで受けるようにしていたし、ここにきてまた体重がぐっと落ちたのは外気温が上がって夏らしい日になってきたからなのでは、と思うんです。

もうこれしか原因が思いつかない。

だって本当に食生活を変えてないんだもん。

筋肉が抱え込む水分の量が原因だったなら、涼しいかも、と感じるレッスンの時には飲む水の量を加減すればいいだけなので、今後の対策が楽。

これがこの2ヶ月の謎の体重の増減の本当の原因だったのかは確かではないけれど、心に止めておいても損はないはず。

ちなみに、すごい汗を大量に掻く生徒さん(男性)は、1レッスンで4キロ落ちるらしいです。

でも、足元に水たまりができるほど汗を掻くらしいので、それは私には無理だわ。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

おはようございます。
私の場合は
半身浴でなく、サウナきっちり入って余分な水を落とす、
水風呂も入って代謝と血行を促進する
プールに顎まで使って10分すると、下から着圧タイツをはいてるのと同じだから
余分な水や老廃物が下から上がってくる 血行もあがる

ダイエット むくみとり系サプリを飲む
塩は少し控えめ

水は飲んでもいいんだけど、調整が大事です。

むくむと、顔がパンとするからいいじゃない?と思うかもしれませんが
なんと、反比例してほうれい線は深くなるんですよ。
アンパンマンみたいになっちゃいます。

2017/08/24 (Thu) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment