FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

消毒用エタノールで爪の油分を飛ばして未硬化ジェルを拭き取る

2017
14
とにかくリフトが激しいクリストリオ。

何とかリフトせずに長持ちさせる方法はないものか模索している最中ですが、そもそも、リフトしないように事前のプレパレーションができていなかったという反省点がある。

そこで、手っ取り早く改善できそうなのが、ジェルを塗る前に手指の油分と水分を拭き取りクリーナーを見直すこと。

そもそも、今までクリーナーをノンアセトンの除光液で代用していたこと自体が間違いなわけで、ノンアセトンの除光液はジェルをオフするのに代用できるけれど、プレパレーションで使うべきものではなかったのです。

ただ、メーカー純正のクリーナーはどれも高く、クリストリオのワイピングソリューション (473ml 16oz ) は楽天で約6000円、それに比べてカルジェルのカルガード600mlは約2000円とかなりお手頃価格。

しかも、今回初めて知ったけど、カルジェルは、以前はエデュケーターといってカルジェルの講習を受講した人にしかジェルの販売をしていなかったけど、現在は誰でも購入できるようになったらしい。

早速、カルジェルのオンラインショップに会員登録してみたところ、カルガードは1500円で販売されていて、ますますお得。

この他にもジェルをオフするカルリムーブも1500円と破格値なんだけど、とはいっても100均のノンアセトンリムーバーで落としやジェル専用のリムーバーでは何と言っても100円なのでこれに叶うものはない。

今回はカルガードの代用品として、消毒用のエタノールを使うことにしました。

エタノールにもいろいろ種類があるらしく、ネットでは、

・無水エタノール

・消毒用エタノール

・消毒用エタノール IP(イソプロパノール含有)

の3つのうち、どれがいいの?というネタが結構あるけれど、今回私は消毒用のエタノールを買うことにしました。

なんでかというと、プロのネイリストさんが「消毒用を買ってください」とブログで書いていたから。

消毒用のエタノールは薬局で500mlで約800円くらいで販売されているみたいです。

カルガードの600mlで1500円よりは安いけど、カルガードにも未練が・・・

今度カルジェルを買う機会があったら一緒にオンラインショップで買おうと思ってます。


今のところは、今度こそクリストリオがリフトしない方法を見つけなきゃ。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment