美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

リュミエリーナ 正規販売サイトマークがなくてもメーカー保障が可能

2017
02
昨日のブログの続報です。

とにかくネット上で偽物が出回っているリュミエリーナの製品。

美容師さん曰く、とにかくリュミエリーナから値引きやネット販売などの規制が厳しく、卸値がほぼほぼ販売価格に近いので値引き販売すると赤字になってしまうらしい。

なので、ネットなどで安売りしているリュミエリーナ製品はほとんどが偽物だと思ったほうがいいとのことでした。

さらに、正規販売店にはこのように↓ネット上にも認証マークを提示するようになっています。




このマークをネット上で提示していないのにリュミエリーナを販売しているサイトが沢山あって、なのに“保証書・シリアル番号付”と書いてあったりするので本物なのか偽物なのか、とにかく混乱してしまう。

そこで、「保証書・シリアル番号あり」として本物ですとしているとある楽天のサイトに、本物であるならば正規販売サイトマーク、もしくは認証番号を教えて、と問い合わせたところ、昨日も紹介しましたが、このような回答でした。


お問い合わせ頂いております商品、
【リュミエリーナ ヘアビューロン】の件でございますが、
認証番号や認証マーク等につきましては、現時点ではメーカー様から頂いてはおりません。

その理由と致しましては、当店はメーカー様から直接仕入れているのではなく、
サロンや美容室へ卸している仕入れ先会社を通して商品を仕入れており、
メーカー様からの直接入荷ではないという理由で、認証番号・認証マークがございません。
認証番号や認証マーク等につきましては、
メーカー様から直接の入荷でない限り頂けないようでございます。

しかしながら、仕入れ先がメーカー様から入荷し、
その後、そのままの商品を当店へ卸しておりますので、正規品である事に間違いはございません。

正規品に付属しております商品のシリアルナンバーや、保証書も付属しておりますので、
万が一、商品に不具合が生じました場合にも、
保証期間内であれば通常通りメーカー保証がお受けできますので、ご安心くださいませ。



この返信を貰った時点では、私の中ではこのお店はアウトかなーと思っていた。

でも、よく考えたら仕入先を通して商品を入荷することってよくあるし、気になったのでリュミエリーナのお客様サービスセンターに問い合わせてみました。

結果、販売店がリュミエリーナの正規認証店(サイト)ではなく、リュミエリーナの認証正規販売店のビューティーパークのように認証番号を持っていなくても、保証書とシリアル番号があれば本物で、リュミエリーナの保証をうけられるとのことでした。

それがわかるとちょっと安心してネットでも買うことができますね。

今回、私が問い合わせて疑っていたお店は美容室専売品のナカノザダイレクトという楽天のお店です。

こちらのお店のリュミエリーナはちゃんと保証書とシリアル番号があるとのことなので、メーカー保証も受けられるとのことです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/03 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment