美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

相変わらず予約が取りにくい

2017
20
2017年の肌再生の治療部位のメインはこめかみです。

治療すると決めたら早速予約なんだけど、相変わらず北條先生の予約は取りにくかった(涙)

私の場合、もうなんども治療をしているのでカウンセリング当日に即治療します。

今回は細胞を培養する血液も足りているようなので、治療日のみの来院でOKなんだけど、なんと北條先生での治療の予約は年内で候補日が1日だけ、あとは来年でした。

今月末頃治療したいなーなんて勝手な希望を持っていたけど、甘かった。

前回初めて北條先生の治療を受けた時も2ヶ月先とかだったけど、あの時と比べて北條先生の診察日がめちゃ増えているので楽勝だと思っていたのだけど、無理無理┐(´-`)┌

とにかく、今年中にどうしても治療したかったので即年内1日限りの候補日にて予約しました。

それでも、年末です。

何度も言いますが、今回のメインはこめかみで、コメカミ部分の肌の張りをアップさせて、気になる目元の年齢を感じさせるお肌の弾力を取り戻したいのです。

過去に2度目元付近にも細胞を移植しているので、笑った後に目尻に残る1本の筋のようなシワ(の後?)は気にならなくなったけど、まだまだプリッと張りのある目元ではない。

光の当たり具合や電気の種類にもよるけど、蛍光灯などの下で目元を見るとちりめんジワ?のような、肌の張りが弱っているのがまだまだ気になる。

201711201421156c4.jpeg

2017年の治療のテーマはシワや毛穴の開き、たるみなどの大きな老化現象の改善というよりは、全体的な皮膚の衰えを改善して張り出すことが目的かな。

今年も4ccやります。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/23 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   

なおなお  

維持治療

道子さん、いつも楽しく読ませていただいております。

私は35歳のときRDで目の下と口周り(ほうれい線)に2ml×2回、細胞を注入して細胞を保管しています。
その後あまり目に見える肌老化を感じず、維持治療をしないままに4年たちました。
せっかく保存しているのだし、そろそろ注入しときたいと思うのですが、4年たっていても、
一度の維持治療で構わないのでしょうか。
道子さんは、あまり気にならない箇所でも2-3年に一度は維持治療のための注入をされていますか?
クリニックに聞けばいいのですが、すみません。。

2017/12/10 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment