FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノインとニベア青缶と。

2017
06
気がついたらもう12月だったー。

なんか、今年は去年よりも12月が来るのが早い気がする。

年が明けるとまた歳をとるわけで、今月末の肌再生の治療が待ち遠しい。

気になる箇所は、やっぱり眉毛の上の凹みとコメカミの張りと目尻のシワだな。

目尻のシワもなかなか手強くて、2014年に目周りを治療したけど、なかなか100%満足できる結果にはならない。

無表情のときはいいんだけどね、笑った後のシワがなかなか消えない問題は今回のコメカミへの治療で解決するんだろうか。

2014年の治療前に比べたら今の方が全然ましで、シワは目立たなくはなっているけど、笑うとやっぱり・・・

先日のMー1を見て長時間笑った後、鏡で顔をみてやっぱり目尻の笑いジワの跡がすごく気になった。

今回の肌再生でのコメカミ治療で改善されなかったら、目元にシワがよらない笑い方を会得しないとならないかも。

そんなわけで、月末の治療に向けて気になる箇所にかなり注目しておるわけですが、目尻の笑いジワの跡がなかなか消えないとき、これってお肌の潤いが足りないからじゃね?とか思ったりしたのです。

コメカミ部分は皮脂の分泌がほとんどないし、今の夜のスキンケアはれんげ化粧水ではなく、トレチノインの0.1%ジェルハイドロキノンで、保湿力がちょっと足りない。
特に今の季節はエアコンで空気が乾燥するので保湿には本当に気をつけなければならない時期です。

さらに私の場合は、トレチノインを使っているので、トレチノインの作用で角質がはがれる周期が早く、お肌のバリア機能が低下気味のところに、さらにトレチノインの作用で皮脂腺の働きが抑えられて、皮脂の分泌量が少なくなっているので、コメカミなど、もともと皮脂の分泌が少ないところには致命的だった。

そこで、夜のスキンケアにニベア(青缶)を投入。

目周りとおでこ、フェイスラインなど皮脂分泌の少ない部分を中心に顔全体にトレチノインとハイドロキノンの後にニベアを塗り始めました。

これが、結構よくて、笑いジワの気になるシワの跡もニベアを塗るとすぐ目立たなくなるし、(油分で肌がテカるからだけど)、翌朝のお肌の調子がめちゃいいです。

そういえば、RDクリニックの看護師さんがスキンケアをワセリンだけにしたら毛穴が小さくなったと言っていたっけ。

やっぱり保湿が大事なんだよ。

今回はワセリンではなく、あの高級クリームのドゥラメール クレーム ドゥ・ラ・メール とほぼ同成分のニベア青缶だけど、効果はやっぱりあります。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

レチノール15年使用のものです♪
おはようございます。

私も機会あって年末からトレチ使ってます。
ゲルの0.025です。チューブから1センチ出して使ってますがまあ皮がむけません。
鼻の下の皮だけ1ミリむけました。でも反応してるらしく、室内温度が高いと
もしくは発汗すると、いつもより顔が赤くなります。皮膚が薄くなってるみたいです。

長年レチノール使いまくって、時には全顔塗りたくりパックとかやってたので
これはこれで耐性ができていたんでしょうか。
しかしこれ以上濃度を上げる気はしない…皮膚、すごく薄いんですよ。

レチノールでは皮はむけない。
じゃあ、低濃度トレチノインでも皮はむけなくても、レチノールから強度が上がった
状態だからむけなくても、いいかな?レチノールの強いのだと思えば…皮膚が薄くなって
顔が赤くなりやすくなってるし、と思っていますが。

皮むけないと意味ないでしょうか?

2018/01/10 (Wed) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment