美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ビタミンC大量摂取

2017
18
先月末にひきはじめた風邪が、今になってやっと治ってきました。

まだ夜になると咳が出て、声が鼻声なんだけど、鼻水が出たりという風邪の症状は治まり、体調的にはなんら普段と変わらない感じになってます。

それにしても今回の風邪は地味に長引いて、ちょっと大変でした。

1番いけなかったのは、風邪の引き始めに飲みに行く日が続いて初期の段階で安静にしていなかったからだと思うけど、こんなに風邪が長引いたのは記憶にない程なので、ちゃんと体質を改善しないと、と思ったわけです。

といっても、大げさなことではなく、より一層風邪を引きにくい体になりたいと。

そんなわけで、いつもコメントを下さる読者様から有益な情報をいただきましたので早速実践。

風邪をひかれたとの事
今こそ!メガビタミンCです!

一日中、ビタミンCを摂取されるのが
一番手っ取り早いと思います。
風邪の特効薬は、残念ながらまだありませんし(´ω`)

風邪の時は、1日で5〜6000mgくらい摂取
冷たい飲み物は控えて、ゆっくりお休みください

子どもの頃から、体が弱く
常に風邪をひいて高熱を出していましたがメガビタミン生活を始めてから、一度も寝込んで仕事を休んでいません。



そういえば、以前にもビタミンCの摂取をお勧めしてもらっていて、一時期は美白とかアンチエイジング(抗酸化)効果を期待してシナールEXを飲んでいたのに、結局、1回買っただけで継続して飲み続けていなかった。

そんなわけで、今回はちゃんと継続させるべく、新たにメガビタミン生活をすることを決意。

“メガビタミン”とは?ってことですが、その名の通り、ビタミンCを大量摂取する、ということ。

“メガビタミン”で検索すると、たくさん情報でてきてびっくり。

基本情報はライナス・ポーリング博士というアメリカの科学者(ノーベル化学賞・平和賞の受賞者)がビタミンC大量摂取健康法を実践していることで有名になったらしいけど、今となっては賛否両論あるみたいです。

実はポーリング博士は年に数回風邪をひいていたとか、、、

ただ、今回本気でメガビタミンを実践してみようと思ったのは、アマゾンのビタミンC粉末を購入した人のレビューの中で、

大量摂取3ヶ月目(20g以上2ヶ月目)レビュー

大量摂取をしてから、風邪は2回引くし口内炎も3回できるなど
どちらかというと良い効果より、不調のほうが多かったのです。

胃痛やガスなどは依然あるのですが、
際立って改善したところがあったので報告させていただきます。

「ほうれい線」が、かなり薄くなっていました。

実際、いつ頃から改善されたのかはわかりませんが
飲みはじめの頃より明らかに薄くなってます。

自分が男性だということもあり、またほうれい線について
毎日、気にしていなかったのでどのタイミングで改善されていたかは
わかりません。

数値化して言えないのが残念ですが
気づいたときは驚いたほど、改善されてました。



という記事を発見したから。

これはもう、やるしかないっしょ。

ほうれい線は別に気になってないけどほうれい線が改善されるということは、肌のハリに絶対影響するに違いないと。

もう、コメントを下さった読者様とこのレビューだけの意見で即決。

早速購入しました。
201712181358438f7.jpeg
【食用グレード・ビタミンC100%品 アスコルビン酸】ビタミンC(アスコルビン酸・粉末・原末)1kg1cc計量スプーン付き【送料無料】

1ccの計量スプーンがついていて、試しに1ccをそのまま食べてみた。
確かに酸っぱいけど私は案外大丈夫だった。

今朝は3杯3ccをファンケルの冷凍青汁のグレープフルーツジュース割りに入れて飲んだけど、ちょっと酸っぱさが増した気がするくらいで全然イケる。

これをお湯にとかして蜂蜜入れたら美味しいだろうなーとか色々妄想中。

メガビタミン生活を推奨する医師の中には、健康なときで、1g=1,000mgを4回飲むことを推奨していたり、1時間おきに1グラム飲むことを推奨している人もいて、これは色々本とかも出ているのでしっかりと情報を集める必要がありそうだけど、とりあえず、私は気がついた時に1グラムを摂取して、最低でも1日に5グラムは摂りたいな、と思ってます。

とりあえず、今夜はホットはちみつレモン飲みます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment