美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

肌再生治療 2017年 コメカミに移植 行ってきました。

2017
27
行ってきました、RDクリニック

2017年の肌再生による治療は“こめかみ”と目尻のシワ、おでこの骨っぽさの改善です。

今年の治療には毛穴の開きの改善はテーマに入っておらず、2016年の

・おでこのシワ
・目尻のシワ
・頬の毛穴の改善
・ゴルゴライン

をテーマとしていたものと比べると、今年テーマになっていない、おでこのシワや毛穴の開きなどは改善されたというわけで、感慨深いものが・・・笑。

とはいえ、やっぱりまだまだテーマとして残ってしまった目尻のシワやおでこ周辺はなかなか手強いので、今回の治療で満足できるほどに改善できるのかは謎。

それでも、やらないよりは100%マシだし、とにかく1年後どうなっているか乞うご期待ってところです。

今回も前回同様に北條先生に移植をお願いしました。

カウンセリングでは、全顔と、目尻のシワ、こめかみとおでこの骨っぽさが気になるので全体的に丸みを持たせたいと相談しました。

今回もやっぱり北條先生のゴッドハンドで細かい部分に移植をし、全体的に水光注射で移植していたけど、前回よりも水光注射率が高かったです。

それはつまり、特にハンドで念入りにして移植をしないといけない部分が少なくなったからなのでは、と思ったりして。

ハンドで移植した部分は、

・目尻
・まぶた
・こめかみ
・小鼻の横(ほうれい線というか、小鼻周辺の小範囲)
・口角周辺
・ゴルゴライン

でした。

あとは、水光注射で満遍なく移殖って感じ。

「え?そこ?」って思ったのは、口角の横の部分かな。

そんなところにシワがあるとか思ってなかったけど、治療後に気にして見てみたら、腹話術人形の口元のような縦じわがほんの少しできていて、これを放っておくとこれまた老け顔の象徴のようになるんだろうな、と納得。

自分では気がつかないところも、しっかりと治療してくれるのでやっぱり全顔治療って素敵✨

あとはまぶたにも結構移植してました。

私はまぶたのことはカウンセリングでは何も言わなかったけど、最近1日に2錠のオルリファストを飲むようにしたら、ちょっと痩せちゃって、みんなに痩せた痩せたと言われるので、体重としては1キロくらいなんだけど、まぶたが落ち窪んでいたかもしれない。
あんまり痩せすぎるのも老けて見えるのでよくないです。

自分としては今の体重で、顔だけパーンと張りのある感じになれるとベストなんだけど。

そんなわけで、2017年の治療直後です。

20171227224629d22.jpeg 20171227224630519.jpeg 201712272246274ae.jpeg

ちょっとわかりずらいけど、こめかみと目周りの赤みが激しいので、この部分に念入りに移殖したんだというのがわかる。

口角の横にもしっかり縦じわできてますし。

麻酔をしているけど結構痛い。

治療後の変化が楽しみすぎて忘れていたけど、痛みに強い私でも、治療中は「早く終われ〜」と心から思います。

無事に治療が終わってホッとしてます。

残るは日々の変化を楽しみに待つのみ!です。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment