美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

2017年肌再生治療で重点を置いた箇所

2017
31
今年の肌再生の治療のテーマは‘こめかみの張り’ と ‘目尻のシワの完全改善’

RDクリニックで北條先生に治療してもらってから数日経ちました。

全顔治療の場合、自分のリクエスト以外の箇所も、先生が客観的に見て重点的に細胞を移殖している部位があったりするので、治療後に改めてその箇所に目がいくようになり、その部位を注目して見てみるとなるほど納得、と思うことが結構あります。

今回の私の治療の際も、何にも言わなかったのに先生が丁寧に細胞を移殖している箇所があったので、改めて見てみました。

まずはリクエスト通りのこめかみと目尻。
20171231181432f67.jpeg

治療翌日の写真です。

全体的な赤みが引いて、注射の跡が点々と残っている状態。
目尻には先生のゴッドハンドでしっかりと丁寧に細胞を移殖していたけど、なぜか注射の後も残ってなく、赤みも残ってません。

そして、次もリクエスト通りのおでこ全体が骨っぽいので張りが欲しいという要望にて、おでこ全体に移殖。
20171231181430cc7.jpeg

今年はおでこ中心の深いシワが去年の治療で改善されたので、特に治療で重点を置いたシワはなかったです。

お次に、私のリクエストはないけど、先生の判断で重点的に治療していた箇所です。

まずは、まぶた。
201712311811224ae.jpeg

写真のように、まぶたのくぼみ部分が皮膚がたるんだようになってしまっているけど、ここにはかなり重点的に先生が細胞を移殖していました。
まずは、ハンドで細胞を移植し、さらには水光注射でもまぶた全体にしっかりと何度も細胞を移殖してました。

おかげでまぶたが腫れて皮膚がたるんだような感じになり、この後ちゃんと元に戻るのか不安になったけど、数日後にはむしろぱーんとしたまぶたになりました。

でもそれは治療の効果が出たのではなく、腫れもあると思うので、今後この張りが続くのかは要チェックポイントです。

横から見たまぶたの感じ。
20171231182646804.jpeg
違う角度からもう一丁。
20171231182648a57.jpeg
初めての肌再生の治療でこのまぶただと、ちょっと不安になる感じですが、経験上必ず効果はあるとわかっているのでこんな風にまぶたが一時的にたるんだ感じになっても不安はないです。

時間が経つのを待つのみ。

そして、上の写真にも写ってるように、ゴルゴライン。

赤くなっているように、ここも先生が重点的に細胞を移殖してました。

そして最後が口角横の縦じわ。
20171231183242cfd.jpeg
ちょっと腫れていて、ぶくっとなっているけど、ここは盲点でした。

まさかこんなところに腹話術の人形シワがあるとは思ってなかった。

来年はこの上記のポイントがどのように改善されていくのか、の楽しみができた♪

今年も後数時間を残すのみですが、読んでくださった皆様、ありがとうございました。

2018年も相変わらずの内容でお届けすることになると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお過ごしください。

私はこれから「笑ってはいけない」を見ます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

しょうこ  

細胞注入後のお手入れ(トレチノイン)

道子さん、こんにちは。いつも楽しくブログ拝見しております。
私も来週に注入を控え、今からワクワクしているのですが、注入後の手入れについてご意見を伺わせてください。

普段は、洗顔後ビタミンC化粧水→A-retジェル0.5を薄めに全顔(口周りワセリンで保護)、という流れなのですが、注入後はしばらくの間、トレチノインは中止するほうがよいのでしょうか。

注入後、細胞が安定するまで1-2ヶ月レーザーなどは避けたほうがよい、と聞きます。
では、トレチノインも?とふと気になったので、道子さんのお考えを聞かせてください!
トレチやめると肌がすぐにくすむので、すっかり常用しちゃっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

2018/01/06 (Sat) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment