FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

細胞注入後のお手入れについて

2018
09
2017年末にやった肌再生の治療後の経過は順調。

今回も注射後に内出血によるあざができるわけでもなく、当日も翌日も顔に無数に赤い点々があることを誰からも指摘されることもなく、相変わらずダウンタイムらしきものもなく、無事に終了。

まだ10日程度しか経ってないけど、まぶたの肌の張りなんかはちょっと期待できそうな予感です。

というもの、体重はおかげさまで年末年始はホットヨガに通うことができなくてもオルリファストを1日2錠飲んでたおかげで増えることもなければ減ることもなく、大人になってからの過去最低体重を維持。

最近は再びホットヨガにも行き始めて、体重も再びほんの少しずつだけど減り始めているのに、まぶたが落ち窪んだようになることもなく、むしろ、むくんでる?って感じになっているので、本格的に治療の効果が出始めてきたらどんな感じになるんだろうと期待。

と、いうわけで、本日はご質問を頂いたのでお返事です。

私も来週に注入を控え、今からワクワクしているのですが、注入後の手入れについてご意見を伺わせてください。

普段は、洗顔後ビタミンC化粧水→エーレットジェル(AretGel)0.05%を薄めに全顔(口周りワセリンで保護)、という流れなのですが、注入後はしばらくの間、トレチノインは中止するほうがよいのでしょうか。

注入後、細胞が安定するまで1-2ヶ月レーザーなどは避けたほうがよい、と聞きます。
では、トレチノインも?とふと気になったので、道子さんのお考えを聞かせてください!
トレチやめると肌がすぐにくすむので、すっかり常用しちゃっています。



わかります。

私もトレチノインを使わないと、顔がくすんだように感じて不安になります。
とにかく、トレチノインを塗っていると顔がピカピカツヤツヤになるのでやめられません。

細胞注入後のお手入れについてですが、私はトレチノインとハイドロキノンはいつも通り使います。

本来なら、細胞を移殖した直後の注射針で顔に穴が空いている状態でトレチノインを塗りたいくらいで、以前はRDクリニックにトレチノインを持参したこともあったのですが、治療直後はRDクリニックの看護師さんが保湿クリーム(おそらくワセリンだと思われますが)を塗ってくれるので、その後にトレチノインを塗っても意味がないので、今年はトレチノインを持参するのをやめました。

その代わり、夜のお手入れ時にはトレチ&ハイドロキノンをたっぷり塗ります。顔に穴が空いている方がより浸透するので。
とはいえ、注射での傷跡は小さい穴なのですぐに塞がってしまうわけで、やはり看護師さんにワセリンを塗る前にトレチノインを塗ってもらうのがいいような。

でもそんなこと頼めないしなー。

よく考えたら、肌再生の治療は顔にたくさんの注射をするのでダーマローラーと同じ。

注射後は肌に空いてしまった穴(傷)を治すために細胞が活性化され、コラーゲンの生成能力が高まるので、移植した細胞の効果が出る以前に今ある細胞が活性化されているので、肌にハリが出るのも納得できる。

と、いうわけで、私は治療直後も直前も、いつも通りにトレチノイン使ってます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment