FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生】治療から1年2ヶ月後の毛穴

2018
28
今日はちょっと暖かい🌞

明日からはもっと暖かくなるらしいですね。

そろそろ極寒の今年の冬も終わりを迎えそうなので、、今日は少しだけ春っぽく、必死の思いで手に入れたベージュのコンバース👟履いてます☺️

とにかくSMSで人気が爆発し、今や入手困難なベージュ。

コンバースのオンラインショップで入荷お知らせ登録をして、お知らせメールが来た途端に購入してゲットできました。
20180228134510619.jpeg

30分も経たないうちに、完売してしまったので即購入がポイントです。
一度目は外出中で入荷お知らせメールにすぐに対応できずに逃したけど、2回目でゲット。

ちょいちょい再入荷してるみたいなので、どうしても欲しい方は入荷お知らせメールに登録するのがおススメです。

今すぐ必要でない場合は、ほとぼりが冷めればABCマートとかにも並ぶようになると思うけどね。
私はミーハー根性で、ついついブームに乗って買ってしまいました。

でも、ベージュのコンバース、可愛いです。


さて、2016年度の肌再生による治療のメインは毛穴の開きでした。

とにかく、加齢+わたしには合わないお化粧法で毛穴に大ダメージを与えてしまった2015年と2016年。

姉からの「そのクレーターみたいに開いた毛穴、どうしたの?」の鶴の一声がなかったら、今頃取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

このブログの読者様もわたしの肌が年々衰えていくのを感じている方が多く、コメントにて毛穴の開きについて指摘していただいたり、親身になって色々な解決方法を教えてくださいました。

で、結局藁にもすがる思いでたどり着いた解決法が、毎度おなじみ肌再生による細胞移植。

毛穴の開きの原因のひとつとして、細胞の老化によるコラーゲン生成能力の低下によって肌のハリや弾力がなくなることならば、細胞を増やせば肌のハリ感アップ、弾力アップ、毛穴縮小、の流れになるはず。

シワやたるみ、頬のこけやまぶたのくぼみが改善するくらいの威力を持つ細胞移植、毛穴くらい朝飯前さっ、ってなわけで治療してから早1年2ヶ月が経過しました。

毛穴はいい感じに目立たなくなりました。
20180228143351074.jpeg

特に2017年の治療でゴルゴラインにもしっかりと細胞を移植しているので、ゴルゴライン付近の肌がパーンとしているのがまた嬉し。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment