美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

リュミエリーナ 2Dとか3Dとか4Dとかの違い。

2018
04
わかったぞ。

リュミエリーナの2Dとか3Dとか4Dの意味。

ネットで検索したら、美容師さんのブログとかでたくさん話題になっていてびっくり。

そもそも、なんで美容師さんがそこまでリュミエリーナ推しなのかが謎だけど。

リュミエリーナの製品を販売しているサロンって、リュミエリーナの会社からの販売報酬みたいなものが多いのかな?

割引などしてはいけないなど、サロンに対するリュミエリーナ側からの規制は厳しいらしいけど、その分見返りが多いのかもね。
じゃないと、そんなに必死に宣伝しないような気がする。

私にリュミエリーナを教えてくれた美容院でも、手続きがめんどくさいとかブツブツ言っていたけど、

「ネットで買っちゃいましたー♪」

っ報告したら、なんでウチで買ってくれなかったの???ってかなり悔しがっていた感じだったから、あー、コレは何かあるな、と思ってたけども。

であったとしても、それなりの効果を感じられるので別にいいんだけどね。

そんなわけで、美容師さんが必死に宣伝しているリュミエリーナの2Dとか3Dとか4Dの意味は、

バイオプログラミングの強さ

の数字らしいです。

つまり、数字が大きいほうがバイオプログラミングの効果が得られるというわけで、2Dよりも3Dのほうがしあがりの手触りやツヤ感が違うらしい。

なのに、なぜストレートアイロンは4D発売後に3D発売するのだろうか・・・

3Dすっ飛ばして4Dきちゃったんだから、そのままでいいような気がするけど、4Dはプロ向け、3Dは一般向けとかあるのかな?

どっちにしても、買うならもう4Dでしょ。

心は決まりました。

あとは、いつ買うか、が問題だ。

今買っちゃうか、お高いものなので、誕生日を待つか…

といっても、結局お金払うのは自分なんだけどね。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment