FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生3ヶ月後】目尻のシワとか肌の質感の変化

2018
10
スギ花粉のピークが過ぎて、やっと目の腫れやかゆみが治った。

今年はヒノキの飛散量が去年の24倍とか言ってるけど、そのせいか、まだ本調子ではありません。

それでも、毎朝の目の腫れぼったさとか、鼻がむず痒いのとかの症状からは解放され、時々くしゃみが出るくらいにまで落ち着きました。

そんなわけで、やっと顔の状態が元に戻った(⁉︎)ので、肌再生での治療から3ヶ月後の変化を見て見ました。

実感としては、顔全体が丸みをおびた気がしてます。

さらに、肌の手触りがよくなって、スベスベになって張りを感じる。

でも、その張りが花粉症による腫れなのかもしれないので、まだなんとも言えません。

ただ、効果が目に見えて出始めるのが、私の場合は治療後3ヶ月というのが多いので、期待したいところではある。

今日は、気になっている目尻のシワです。
20180410133110a96.jpeg

治療後1ヶ月の写真との比較だけど、無症状でもうっすらと見えていたシワがほとんど見えなくなって、こめかみ部分にかけて肌にちょっと厚みが出てきたような気がしてます。

本当に微々たるものだけど、外出先で鏡を見た時に、なんだか顔が若返ったような気がする機会が増えたので、これはもしや?と思ってます。

そして、前にも書いたけど、とにかくアイラインが引きやすくなりました。

まぶたを引っ張って持ち上げなくても、まつげの生え際にスーッとラインがひけるのって感動。

アイラインが引きにくくなったとか意識していなかったけど、そんなところでも小さな老化現象が起きていた事実を実感して、そしてシワの改善という目的の治療の副産物としてアイラインがスーッと引ける、という効果が出てくるのは想定外でますます肌再生医療のすごさを実感しています。

思えば、私が去年の12月に移植した細胞の年齢は、今の年齢よりも6歳若い細胞なんだと思うと、改めて肌再生医療やってよかったと思います。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment