FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

そうだ!日々のスキンケアにダーマローラーを取り入れよう!

2018
26
肌再生医療と出会ってからというもの、毎年1回やるようになった細胞移植。

そのおかげで、ほうれい線もゴルゴラインも、おでこのシワも頬のこけも毛穴の開きも気にならなくなり、ほぼほぼ満足。

なんだけど、まだまだ手強い目尻のシワや、今回重点を置いた、こめかみの肌のハリに関しては治療から3ヶ月が経過したところなので経過観察中。

とはいえ、やっぱり目尻は気になります。

ほうれい線や頬のこけ、おでこのシワがなくなった今となっては、一番の老け顔ポイントになってしまった目尻のシワ。

普段、真顔の時はシワはほとんど無いんだけど、笑った後のシワの跡がやっぱりまだまだ気になります。

人と話す時って談笑するので、目元にうっすらと笑い皺の線が残ることが多く、どうしても目がいってしまう。

特に自分が気になっているから、他人の目尻にもかなり敏感になってしまって、目元に笑い皺の跡が残っていると「ある程度年取ってるな」と思うことが多いので、これは自分も同じように思われているはず。

治療から3ヶ月が経過したところで、今までならじっと時間が経過するのを待ち、移植した細胞が定着して活動してくれるのを見守るだけだったけれど、今回は移植した細胞にちょっと刺激を与えてみようかと。

そんなわけで、思い出したのがダーマローラー。
👉ダーマローラーについてのブログ記事

この数年間使ってなかったけど、ダーマローラーは手元にある。

麻酔を使って全顔に力を込めてコロコロして流血するほどやるのではなく、毎日のスキンケアの一つとして、ちょっと痛いくらいの感じで目元とこめかみ、フェイスラインあたりを軽〜くコロコロとしてみるのはどうだろう。

治療から3ヶ月間は細胞を定着させるためにレーザーとか、強い力でのマッサージは避けるように言われているけど、もう大丈夫。

このタイミングで細胞に刺激を与えて活性化させると効果がアップするのだろうか?

初の試みだけど、試してみようと思います。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment