FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

クレーターのように開いた毛穴の治療から1年半後

2018
25
あれは確か、3年前のことでした。

スキンケアはれんげ化粧水のみのノーファンデ派で、角栓知らずの毛穴レス(ではないけど気にならなかった)な肌だったのに、24時間365日お化粧するという方法に変えてから、角栓ができるようになって、毛穴が開いてクレーターのようになりました。

もう、ほんとうに自分でも薄々「毛穴が・・・」って思ってはいたんだけど、そんなわけはない、お肌にいい化粧品を使っているんだから毛穴が開くはずはない、そう言い聞かせて見て見ぬ振りしていたのだけど、姉からの遠慮ない「肌がクレーターみたいになってるけどどうしたの?」と指摘を受けて目が覚めました。

私には合わなかった24時間お化粧してお肌を守る美顔法。

浮気をしてしまった罰だと思い、すぐさまスキンケアはれんげ化粧水に戻したけど、開いた毛穴はもう元には戻らない。

後悔しても時すでに遅し。

ただ、幸いなことに私には肌再生医療があるじゃないか。

2012年に皮膚採取して保存している数年前の若い細胞があるじゃないか。

ということで、毛穴の開きの治療を試みたのが2016年の10月末。

あれから1年半が経過。

クレーターのように開いた毛穴は通常の毛穴に戻りました。

まだ毛穴レスではないけれど、毛穴の悩みは今はなし。

201806251659122c6.jpeg

201806251659036d2.jpeg

目下の悩みは夜になると落ち窪むまぶたとこめかみ・目尻の肌の弾力でしょうか。

2018年の治療はまぶた・目尻で決定になると思います。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment