FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

まぶたが窪む原因を排除する

2018
12
7月に入り、2017年の12月末に肌再生の治療を受けてから半年が経過しました。

今までの経験から、治療から半年も経過すれば満足度は80%。

あとはこれ以上どこまで効果が出るのかを楽しみにしているといった時期になるのだけど、今回は1箇所だけ問題が。

①おでこのシワ→日々の生活でおでこのシワについて考えることがなくなった→効果でている→ほぼ満足

②頬の毛穴の開き→同上→目指せ!毛穴レスまであと数歩

③こめかみ→なかなか効果が見えにくい箇所ではあるので要観察

④目尻のシワ→右は気にならないけど左がまだ少し気になる→要観察

⑤まぶたの窪み→朝は気にならないけど夜は気になる

といった感じで、①〜④は放っておけば治療で移植した細胞ちゃん達がそのうち解決してくれると思うのだけど、⑤のまぶたの窪みだけはちょっと今までのようにはいかない様子。

つまり、朝〜夕方は全然いいのです。

満足なのだけど、問題は夜。

しかも、ホットヨガ後の汗だくになって全身のむくみが取れてスッキリした後のまぶたが問題なんです。

まだまだ窪む。

でもまぶたの治療に関しては初めてな訳ではなく、かれこれ3回目。

まぶたのみに集中して治療していないというのもあるけど、それにしても他の部位はちゃんと効果出てるのに、なんで、瞼だけ?

そこで、まずはまぶたに関しては夜のみの比較。

そして、細胞の力を過信して今まで継続して行ってきたまつげ育毛のためのケアプロストの使用を中止します。

ケアプロストは元々は緑内障の治療薬で、その副作用としてまつ毛が伸びる&まぶたが窪むと言われています。

過去にもケアプロストでまぶたが窪む事について記事にしたことがありました。
→「ケアプロストでまぶたが窪むは本当だった

この1年くらい、毎朝マスカラを塗る前にケアプロストを使用していたけど、これからは中止します。

とにかく、自らのまぶたが窪む行為を顧みず、肌再生の力だけに頼ろうとするのは、間違っているとやっと気がついたわけです。

まずは1ヶ月けあぷろすとの使用を中止して様子を見てみます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment