FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

ケアプロストを使うのをやめると瞼の窪みは治るのか?検証スタート

2018
13
最期の肌再生での治療から半年が経過し、目下の悩みは夜になると瞼が落ち窪んでくること。

肌再生の力では、もはや、わたしの瞼が劣化して行くスピードには打ち勝てないのかにゃ〜なんて思っていたけど、よく考えたらほうれい線とかおでこのシワとか頬のこけとか、まぶたのくぼみよりも広範囲で深いシワは治っているのに、まぶたの窪みだけがなかなか改善してこないのはちょっと変。

これはやはり、わたしに問題があるのでは?

ということで、考えてみたら、っていうか、考えなくても思い当たることがある。

それが、まつげ育毛のためのケアプロストの使用です。

ケアプロストは緑内障の治療薬で、副作用として

・まつげが伸びる
・瞼が窪む

というのが実際にお医者さんが言っていることです。

なぜ瞼が窪むのかというと、
血行が良くなるらしく、その結果むくみが取れるから、ということらしいので、
では逆に、血行が良くならなければ瞼がくぼまない=むくんでいる状態である、ということなわけで、
それでは何の解決にもならないと思ってこの現象が起こると言われているにもかかわらず、
無視してケアプロストを使い続けて来たのだけど、肌再生の力を持ってしてもまぶたのくぼみがなかなか改善しない(夜だけ)今となっては、とりあえず一旦ケアプロストを使うのをやめてみようじゃないかということにしました。

比較する時間は夜の瞼。

これから1ヶ月ごとに(もしくは変化を感じたらもっと早いかも)まぶたの写真を撮って比較してみたいと思います。

ちなみに、1ヶ月前の瞼との比較です。

まだケアプロスト使っているので何も変わらず。
20180713181356289.jpeg

201807131813574ef.jpeg

本来なら、肌再生の治療から半年経過した1ヶ月後の写真には大きな変化がみられるはずなんです。

でも特に変化なしってのもなんか気になる。

今度どうなっていくのか経過観察。

ケアプロストやめてもあまり変化がないようなら瞼への治療を再度真剣に検討します。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/14 (Sat) 13:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment