FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

コルセットをつけている時とつけていない時、前から見た図と横から見た図。

2018
31
飲みたかったスタバのミンティー チョコレート ティー フラペチーノ®を飲んでいます。
20180831165518bd2.jpeg

いわゆるチョコミントを想像していたけれど、さすがスタバ。

ちょっと違う。

チョコミントはチョコミントだけど、本格的で美味しい😍

けど、トッピングのカカオニブ?かミントの葉っぱ?みたいのが口に残るのが気になる人は気になるかも。

清涼感アップでチョコレートフラペチーノの高カロリー366キロカロリーを忘れてしまいそうです。

ご飯1膳分より多い。

はなまるうどんのぶっかけ小より高いぜよ。

さて。

コルセットダイエット継続中ですが、体重は相変わらず痩せません。

ここ数年ではマックス、コルセットつけていて苦しくても、苦しさをすり抜けて食べることを覚えてしまった体にはやっぱりちょっとだけ食事内容を見直す必要があるのかもしれません。

っていうか、なんで太ったのか全然分からん。

運動量も、食べる量もほとんど変わらないはずなのに。

年齢のせいで代謝がお落ちたなんて気休めは通用しないです。
だって運動してるし。

ほんの2ヶ月前にはホットヨガに行けば行くほど着々と体重が落ちてお腹がペタンコになっていったのに、太り始めてからはホットヨガに行ってもピクリとも動かない体重。

そして、減るどころが徐々に増える。

なぜだろう?


なぜかしら?

もうね、わかりません。

しょうがないので体重は気にせず、コルセットダイエット実施中ということで外見重視で体重増加のことを忘れることにしたいです。

さて。

コルセットをつけ始めてからというもの、前から見た時は確かにウエストはくびれるしバストアップするしで女っぽいボディラインになることは確か。

ただ、横から見たら妊婦さん問題は解決してません。

そこで、どれだけ横から見たら妊婦さんなのか、側から(他人から)見たらどんだけ横か肉厚になっているのかを確認するため、写真を撮って比較してみました。

前からの図。
201808311655196f7.jpeg

ちょうど、全く同じ服を着て写真を撮った1ヶ月前の写真があったので(なぜ?)比較して見ました。

コルセット無しの写真時は今よりも2キロ痩せていました。

コルセットをつけると、やはりウエストラインが上がってくびれができるのです。

コルセットがないと寸胴😵

そして問題の妊婦さんになってしまう横からの図
20180831165521cae.jpeg

あら?

写真で見るとそんなに妊婦さんになってなくない?

やっぱり若干の厚みは出るものの、ギャーギャー騒ぐほど妊婦さん化はしてない感じでした。

ってことは、コルセットをつけている前から図の方が、くびれがあって断然スタイルいい人。

理想はコルセットつけてなくてもこのラインをキープすること。

横から見て妊婦さん問題がそんなに重要出ないとわかった今、モチベーションが上がりました。

明日も頑張ってコルセットするぞー。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment