FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

今日から抗がん剤!脱毛対策 その① まつ毛

2018
20
今日から化学療法(医療用語では“ケモ”というらしい)が始まります。

私はTC(パクリタキセルとカルボプラチン)+BEV(アバスチン)療法といって、3つの薬剤を3週間に1クール投与するという卵巣ガン治療ガイドラインに則った標準治療です。

ただ、TCは6回で終わるけど、BEVのアバスチンでの治療は3週間に1度で15回以上と言われており、これから約1年以上も抗がん剤の治療を行うことになる予定で、ちょっとウンザリ。

長期間に及ぶ治療のことを考えると、改めて大変な病気にかかったんだと思うけど、どうも自分がガン患者だという自覚があまり(というかほとんど)ない。

だからガンだと告知された時も泣かなかったし、今までに一度も泣いてない。

一般的には「なんで私が・・・.°(ಗдಗ。)°.」って無表情でガンを告知する主治医の前で泣き崩れる人が多いらしいけど、
私の場合は悪性を疑われていた時点で既にお腹が苦しくて思考能力が低下していたため、苦しさのあまり無感情状態。

さらには最終診断である病理の検査でのステージ1aで転移なしという結果がさらなる癌患者であるという自覚を失わせている感が…

ま、なっちゃったものはしょうがない。

治療するしかないんです‼️

そんなわけでガン告知よりもくよくよした抗がん剤治療が始まりました。

髪が抜けるのは避けられない模様なので、こればかりはここぞとばかりにウィッグ生活を楽しむつもり。

こうなったら1番抜けて欲しくないのはまつ毛よ‼️

つけまつ毛っていう手もあるけど、わたしには愛用しているまつ毛育毛剤があるじゃないか。

もう何年もお世話になっているケアプロストちゃん。
201812202008182a7.jpeg

コイツがまつ毛を伸ばして増量してくれることは体験済み。

ただ、今回は相手が抗がん剤なので、どこまでまつ毛の延命が見込めるかわからないけど、ここはひとつ、ケアプロストに頑張ってもらいます。

今までは毎晩1回の塗布でも十分な効果は得られたけど、今回は相手が相手なだけに、しっかりと朝晩の2回、ケアプロストで育毛?脱毛対策します!

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment