FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

抗がん剤治療前のまつ毛

2018
27
卵巣癌と子宮体癌の重複癌(ダブルキャンサー)の抗がん剤による治療がによいよ始まりました。

初回は2泊3日で入院し、アレルギーなどの症状が出ないか24時間体制でがっちり監視(見守られ)ながらの治療です。

抗がん剤の副作用である脱毛は、どんなにネットで検索しても、私の治療に使われる薬剤の場合は100%避けられない模様。

なので髪の脱毛は諦めて、私よりも一足早く乳がん治療にて脱毛経験をしている友人お勧めのヅラ屋さん、Linea-Storiaへ来店予約を行い早々にヅラを調達する予定。

そして抜けてもらっては困るのがまつ毛。

まつ毛がないと人相が変わる。

なので抗がん剤の治療が決定した時からケアプロストでのまつげ育毛を始めた。

ただ、がっつり育毛しようと張り切って朝晩つけていたら、久々だったからか目の周りが赤黒くなるという副作用が出てしまったので、やっぱり夜のみの塗布にしました。

それに、ケアプロストつけ始めるとやっぱり瞼もくぼむ。

まぶたのくぼみが出始めたらケアプロストはちょっとお休みして、まぶたが回復したらまたケアプロストをつける、みたいな感じで目の状態を見ながら調整してます。

まだ治療始まったばかりでまつ毛が抜けてないので余裕こいていられるけど、抜け始めたらまぶたが窪んでもガンガンつけるかも。

そんなわけで、まだまだ健全なまつ毛ちゃん。

記念に今の状態の写真撮っときました。

20181227231527f15.jpeg

201812272315281e4.jpeg

201812272315261b6.jpeg

どうか、抜けませんように🙏
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment