FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

ルイボスティーの効能

2019
03
あけましておめでとうございます。

2018年11月に卵巣癌・子宮体癌(ダブルキャンサー)告知され、闘病生活が始まりました。

2019年も引き続き闘病がメインになる年になりそうだけど、今月は肌再生の治療もあるし、いたって前向きな年明けです。

このブログも相変わらず美容ネタをメインにできるように更新していく予定です。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて。

年末に第一回目の化学療法(ケモ)を受けてから2週間。

副作用対策として体内に抗がん剤を溜め込まないために飲み始めた1日2リットル(目標)のルイボスティー。

ルイボスティーといえばアンチエイジングのための飲み物としても有名ですよね。

私も過去にアンチエイジング目的でルイボスティーを飲み始めたことがあるのだけど、その時は歯への着色が気になって途中でやめてしまった。

でも、今回は歯の着色対策は重曹水でのうがいで解決。

よって安心して毎日ガブガブとルイボスティーを飲める。

過去にも書いたけど(→「ルイボスティー、始めました。」)、ルイボスティーは、

  • ミネラルが豊富

  • SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素という活性酸素を分解してくれる酵素が含まれている。→アンチエイジング効果
  • 血糖値の上昇を抑える→ダイエット効果


なんです。

ミネラルが豊富


マグネシウム、亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム、ビタミンC、ポリフェノールなど10種類以上のミネラルを含んでいて、冷えやむくみ解消に効果的だと言われています。

また、フラボノイドの中でも抗酸化作用の強いビテキシンやイソボテキシンも含んでいるため安眠効果も期待できるらしい。

さらに、マグネシウムには腸内の水分を集める働きもあることから、固い便でも軟らかくする効果があります。これは、病院でも便秘は大敵で、ちょっとでも便秘になると入院中からマグミットというマグネシウムの錠剤が処方されているのでその効果は保証済み。


SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)のアンチエイジング効果


とにかくこれがすごいんです‼️

SODは細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素で、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれると言われています。

私も、歯の着色を気にせずあの時ルイボスティーを日常茶として飲み続けていたら癌にはならなかったかもしれない。なんて、思ったところでもう遅い。


なったからには治療しなければ。


ケモ(化学療法)をするかどうかも、私のステージ(1a)では断ることもできたはず。

ただ、再発したときに、あの時ケモやっとけば…っていう後悔はしたくない。

なのでハゲ覚悟で化学療法をやることにしたのです。


そんなわけで、ルイボスティーに含まれるSODに期待できるアンチエイジング効果はすごいんです。


  • 美肌
  • むくみ・冷え
  • 貧血
  • 便秘
  • 水虫
  • 加齢臭とか体臭
  • 更年期障害
  • 花粉症

もはや水虫や花粉症がアンチエイジングかどうかは謎ですが、とにかくルイボスティーを飲むだけれこれだけの効果が得られるのであれば、飲まないわけにはいかない。
その上、抗がん剤を体内から排出するのにも有効だし、飲まなきゃ損なのです。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/03 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment