FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

MEC食、 始めました。

2019
21
体重が増えとります。

これはちょっと見過ごすわけにはいかないレベル。

今はホットヨガもやっていないので運動量が以前と比べたら全然少ない。

手術前後の低栄養状態&ホネホネロック状態だった頃の食べることが苦痛な頃が懐かしい…

この体重増加、ケモの副作用でのむくみのせいなのか、ただ単に太ったのかわからない。

わからないけど、ただでさえ髪とかまつ毛が抜けて見た目が変わったことがストレスなのに、その上顔がパンパンに腫れて、着ている服もキツイとか、ストレス半端ない。





ストレスは体に良くないのでダイエットします。

ダイエットといっても、めっちゃ体に良さそうな健康法です。

読者様に教えてもらった

MEC食

というもの。


MEC食とは、肉(MEET)卵(EGG)チーズ(CHEESE)の頭文字をとって、MEC。
MEC食は、肉・卵・チーズを食事の中心にして、ひと口30回よくかんで食べるだけで、健康を手に入れることができる食事法のこと



MEC食は、渡辺信幸先生というお医者さんが提唱されている健康法。

やり方は簡単。

MEC食は1日に、

肉200g
たまご3個
チーズ120g

を一口30回噛んで食べること。

あとは何食べても良いのです。

1日に肉300グラム食べてもいいし、卵4個でもいい。

パンも食べたければ食べてもいい。

そのかわり、30回絶対噛むんだそうです。

このMEC食を教えてくれた読者様、

なんと、

ストレスが溜まると過食気味になることもあり
二重アゴが気になっていて

10日ほど前から、MEC食というのを始めると
あっという間にほぼ気にならなくなりました。
体重も、2キロ近く減りました。
超 脂摂っているのに…

何故か、黒目と白目の境目?がクッキリとしたり
ほっぺに艶が出てきたり
なかなか良さそうです。



との体験談を教えてくれました。

そこで早速MEC食調べてみたら、やっぱりこの読者様と同じような効果を感じている人がいた!

・肌がプルプルしてきた
・色が白くなった(血行が良くなったのか?)
・髪がまとまりにくかったのが扱いやすくなった


とか。

それでしかも痩せるならやらない意味がない。

肉もチーズも卵も大好きだし。

今まで、糖質制限的なダイエットには全く興味なかった。

だって、糖質大好きだし。

糖質を制限するなんて考えられない。

毎日クッキーとチョコ食べてましたよ。

でも、やっぱり病気になったからね、ちょっとは食事を見直す必要があると思いました。

幸い、肉もチーズも卵も好きだし。

空腹を感じなくても良さそうなので、MEC食始めました。

まずはしっかりと提唱者の本を読んで勉強しようと、ただいまこの本の到着待ちです。





関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment