FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

タンパク質積極摂取で巨乳化

2019
28
MEC食を始めてちょうど3週間が経ちました。

体重は、前日比500グラム減。

それまでは毎日ちょっとずつ増えてたのに。

昨日はてんやの鳥天丼食べたのに(ご飯抜きで)。

急にガクーンと落ちる時があるので意味不明。

ま、体重に一喜一憂することなく、このまま続けます。

実は、MEC食を始める前から、タンパク質を積極的に摂取するようにしてたんです。

入院中に血液中のアルブミンという数値が低くて、低栄養の診断だったのだけど、
このアルブミン値が低い状態だと、血管内の水分が血管外に移動してしまうので腹水や胸水が溜まりやすくなるとのことで、手術したとはいえ、主治医も再び腹水と胸水が溜まることを懸念していたので、退院後も自分でできることはやろうと思い、タンパク質中心の食事にしていたのです。

アルブミンは、タンパク質のこと。

血中のアルブミンの濃度を上げるにはタンパク質を摂取することが大切。

で、チーズとか豆乳とか甘酒とか納豆などを積極的に食べていた。

そしたら1ヶ月後の検査でアルブミン値は正常になった。

そして、もうひとつ気になる変化が。

胸がどうも変。

退院時には体重も30キロ台で、当然、胸もほぼ“ない”に等しい。

ところが、体重が徐々に戻りはじめると、胸のボリュームが今までと違う。

形が違うというか。

手術の時、豊胸も一緒にしてくれたのかな?なんて冗談で思ってしまうほど、形が綺麗になってボリュームもアップ。
でも、体重はそれほど増えてない。

今までアンダーがきつくてつけてなかったブラは、アンダーは緩いけどカップがきつい。

そして、抗がん剤の副作用かもしれないけど(そう願うけど)体重がここ数年でマックスに近いのとともに、胸がヤバイ。

巨乳化してますー。


いままでも同じくらいの体重になったことがあったけど、こんなに胸は大きくなかったけども。

やっぱりタンパク質のせいではないだろうか。

もう少し、巨乳化現象を見守りたいと思います。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

3 Comments

り  

巨乳化現象の行方が気になります!
別のブログも毎日楽しく見させて頂いています。
マンガの才能と文章のセンスありすぎです!
これからも更新楽しみにしています。

2019/03/28 (Thu) 21:56 | EDIT | REPLY |   

り  

サイズアップの行方が気になります!(不正な投稿としてはじかれたので別のワードに代えました)
別のブログも毎日楽しく見させて頂いています。
マンガの才能と文章のセンスありすぎです!
これからも更新楽しみにしています。

2019/03/28 (Thu) 21:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/30 (Sat) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment