FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

プラセンタ注射は保険適用で

2019
04
今日も1発打ってきました (*´∀`人 ♪

今日からプラセンタ注射は健康保険適用になりました +゚。*(*´∀`*)*。゚+

まぁ、今までも自費診療でもメッチャ安い新橋トラストクリニックというところで

2アンプル750円

で、打ってたんだけど、私の場合、どうやら健康保険が効きそうだと判明。

卵巣がないと卵巣欠乏症という更年期障害に似た症状がでることがあるのだけど、
プラセンタ注射は更年期症状に対して健康保険適用なんだってヽ(≧∀≦)ノ

ついでに、慢性肝炎の病気でも健康保険が適用とのこと。

で、早速、通いやすい場所にあるクリニック(プラセンタ注射を自費でやっているところ)に電話して問い合わせたところ、医師の診察次第では保険適用になるとのことで、行ってきました。

診察してくれたのは女医さんで、とっても気さくでサバサバ系。

このクリニックは癌に関する診療も行なっている総合クリニックなので、先生は内科医だけど癌に関する知識も豊富。

で、まずはじめに聞かれたのは、おいくつですか?と。

年齢を答えると、プラセンタ注射、保険でできますよ、とのこと。

えぇっ!

卵巣癌で卵巣がなくなってしまったので…なんて説明はいらず。

でも一応現状説明はしましたけど。

いわゆる、更年期症状が出始めるだろう30代後半からは保険が適応されるのだそう。

40代なら完璧。

20代は自費らしいけど。

というわけで、あっさり保険適用で。

保険適用になると、1回1アンプルで週3回までOKとのこと。

初回は先生の診察が必要だけど、2回目以降は診察なしの予約なし。

健康保険適用で500円でした。

このお値段だと新橋トラストクリニックの2アンプルの方が安いんだけど、なんせ私の場合は3週間に1度の抗がん剤治療で高額医療費制度の限度額一杯を使い果たしてしまうので、保険適用だと後から戻ってくるのです。

なので保険適用にしました。

最初に診てくれた女医さんは週に2回しかクリニックには来ていないのだけど、ある曜日だけは脳外科の先生の診察日でクッソ混む(と先生が言った)らしいのでこの曜日だけは避けたほうがいいと。

それ以外にも、卵巣が欠乏していると女性ホルモンが分泌されないので、色々と問題があることはあるらしいんだけど、1番重要なのは更年期障害ではなく骨粗鬆症なのだそう。

でも、骨粗鬆症は今すぐどうこうなる話ではなく、2年後くらいから徐々に影響が出始めるらしいので
できれば骨密度などを市区町村の検診などで受けておくといいと。

そして今かかっている大学病院での血液検査などのデータも時々見せて欲しいと。

こんなこと、今の卵巣癌の主治医は何にも言っていなかったからね。

もっとも、大学病院なので忙しいだろうし、細かいことは相談されなければ言わないのかもしれないけど。

なんか、この女医さんが大好きになってしまった。

さっぱりしてるし口悪いし。

でも、相談しやすいし。

2番目の主治医として今後もお世話になろうと思います。

と、いうわけで、プラセンタ注射は保険適用でやることにしました。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/04 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/06 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment