美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

大豆イソフラボンのお話 vol.4 エストロゲンとアグリコン型イソフラボン

2009
17
イソフラボン倶楽部へようこそ


今日もイソフラボンについて少々・・・


アグリコン型のイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ています。

そのため、体内に吸収されるとエストロゲンと似た作用をするのです。

これは更年期症状を緩和する作用が確認されています。

けれど実際にはエストロゲンが増えるわけではないので、リスクが少なく安心して摂取できるのが、アグリコン型イソフラボンの良いところです


一番効果的なアグリコン型イソフラボンの摂取方法は、更年期障害の緩和やPMS(生理前症候群)など、女性ホルモン異常にかかわる症状です。

穏やかにエストロゲン作用をするアグリコン型イソフラボンなら安心です。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。 さらに

アグリコン型イソフラボンは血液中の吸収性が非常に早いため、血液をサラサラにする機能があることも確認されているのです。


血液がサラサラになれば、末梢毛細血管に酸素がはこばれるようになるので、貧血、冷え症の予防にもなります。



アグリコン型大豆イソフラボンを1粒(270mg)に10mg含有【イソラコン】
関連記事