美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

大豆イソフラボンのお話 vol.5 イソフラボンサプリの選び方

2009
17
今日はどこにも行かず、部屋でぐうたらしています

明日もどこにも行かず、ぐうたらする予定です


さて、大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型があることがわかりました。

吸収率がよいのはアグリコン型です。

バストアップを目指すなら、大豆イソフラボンでは少し弱いかもしれませんが、飲まないよりは飲んだ方がバストアップにつながります。


プエラリアは高い、よく耳にしますが副作用も怖いし・・・

などと、不安に思う方もいるでしょう。

そんなときは穏やかな作用の大豆イソフラボンから始めるのをおススメします。

けれど大豆イソフラボンのサプリってすごーくたくさんあって迷いますよね。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
私のおススメは、これです
アグリコン型大豆イソフラボンを1粒(270mg)に10mg含有【イソラコン】標準ボトル(270mg×90粒...


なぜかといいますと、リジェンをやっていたクリニックのスタッフの方にサンプルを貰って2週間ほど飲んだことがあるのです。


その時は生理前症候群のイライラと、生理痛が緩和されました。

クリニックに営業の人がこのサプリのサンプルを大量に置いて行ったとのことで、もらったのですが、クリニックでは扱わないのか聞いてみると、クリニックは病院なのでサプリメントは置かない方向で・・・
とのことでした。


けれど、サンプルを飲んだスタッフさんはみな、


肝班が治った!

とか、

疲れにくくなった!

とか、効果を実感していて、話題になっていましたよ

私はバストアッパーズなので、穏やかな作用はバストアップ成功後にしたいと思っています。

関連記事