美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

乳首をピンクにする薬

2009
20
昨日の乳首ネタは、皆さんやはり気になるようで、すごいアクセス数をいただきました

乳首はピンクになります

私はまだうすい茶色ですが、日々ピンクに近づいている実感があります。

おススメは、絶対にレチンとハイドロキノンです。

皮膚科に行って、

「肝班が気になるのでなんとかしたいんです。」

って言えば、薬を処方してくれるはず。

肝班がない方は、シミでもいいと思いますよ。

レチンとハイドロキノンは自費診療になりますので保険が効かないのですが、

クリーム2つで乳首と肝班に使用しても余裕で3ヵ月はもちます。

お値段は、大体¥3000?¥6000くらいではないでしょうか。

朝晩毎日塗ると、毎日毎日薄皮が剥け、2ヵ月でほぼ半分くらいの色になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
それでも病院は面倒だし・・・と言う方には、こんなものを発見しました


新型ハイドロキノン5%配合クリームセレブ・キノン5%クリーム
新型トレチノイン酸ゲルセレブ・ノインゲル30ml


ハイドロキノンは私が処方してもらったクリームと同じ5%

レチンは私もどのくらいの濃度のクリームを使用しているのかよくわかりませんが、使用上の注意事項などは同じです。


乳首の黒ずみに悩んでいる方は、即実践してみてくださいね。

巨乳になるより簡単です

関連記事

1 Comments

トモ(黒ずみピンクにしたい)  

こんにちは

こんにちは

黒ずみに悩んでいたのですが、

皮膚科で処方出来るのもあるんですね。

2010/01/12 (Tue) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment