FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

脂肪溶解レーザー スマートリポ体験談

2009
04

ブログランキングに参加中デス。
にほんブログ村 部分痩せ・引き締め


私が過去に体験した、リジェンと同じく部分痩せが可能といわれているスマートリポについてレポートしたいと思います。

スマートリポとは、脂肪融解レーザーのことで、脂肪吸引よりは手軽、直接脂肪へレーザーを照射するので脂肪溶解注射よりは効果が高いといわれています。

施術範囲は、カーボメッドや脂肪溶解注射と同じく1部位(15cm四方)単位で行っており、私は美容外科で、両ふくらはぎ¥80,000で一昨年の1月に施術しました。

この施術についても、美容外科なので価格は扱う病院によってかなり違います。

調べてみると1部位¥100,000くらいのところが多いように感じます。

なので私の2部位¥80,000はかなり格安料金だと思います。

結論から言うと、私には効果がありませんでした。

当初の予定では、このスマートリポが最初で最後の美容外科での施術になると思っていましたし・・・

というか、効果が目で確認できなかった、という表現のほうがいいのかもしれません。

もしかしたら、体の中の脂肪細胞レベルでは反応があったかもしれないし。

ただ、当時は見た目には変化はありませんでした。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

スマートリポを施術するときには、部分麻酔をするのですが、確か私は膝下の麻酔注射に笑気麻酔という口から蒸気のようなものを吸う軽い全身麻酔をしたような気がします。

細い針のようなカニューレという棒を皮下に注入し、そこからレーザーを照射し脂肪を溶かすらしいのですが、施術中は麻酔をしているので当然痛みはないのですが、時折、ゴリッという変な違和感を感じました。

そのゴリッの正体は、

セルライト

らしいです。

施術時間は片足約15分くらいだと思います。

カニューレは膝の裏のしわの部分から注入するので傷跡は目立ちませんが、約半年?1年くらいは、ほんのり跡が残りました。

今はもうありません。

施術後は強いサポート力のストッキングなどを履き、患部を圧迫することをすすめられました。これは脂肪吸引も同じらしいですね。

施術後は歩いて帰れますが、重度の筋肉痛のような痛みがあるので、歩くペースもかなりゆっくりとなってしまいますし、階段の上り下りでは痛みを我慢する根性が必要かも。

この痛みは徐々に弱くはなりますが、1週間は続いたと思います。

同様に、スマートリポをした部分は1週間は腫れました。

今までにないほどの太さになったように記憶しています。

さて、気になるスマートリポの効果についてですが、一般的には、施術から約3ヵ月後といわれています。

レーザーを照射した脂肪は、徐々に溶けだし、老廃物となって体の外へと排出されていくそう。

この3ヵ月間は、

もうすぐ細い足が出現する

というウキウキと、¥80,000も払ったのに、効果がなかったらどうしよう・・・、という不安感との入り混じった3ヵ月でした。

結果、私にはなんの変化も感じられなかったけど・・・


だけど懲りずに、新たな他力本願アイテムを探し出してはチャレンジする日々。

あれから1年半。

次なるアイテムはリジェンカーボメッドとなるのでした。。。


1 Comments

ビジネクション  

ビジネクションからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はビジネクション[ http://www.businection.com/ ]
というブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。ご登録は無料になっており、
ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(先日OPEN下ばかりのサイトですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.businection.com/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

2009/06/05 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment