美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ラティース・ルミガン・ケアプロストどれが一番まつ毛に効く?

2010
18
今日はまつ毛のお話です

まつ毛育毛剤のラティースを使い始めて、もう8ヵ月が経過しました。

ラティースは継続して16週間で最大限のまつげの伸びが発揮されますが、私はその倍使い続けています。

今ではもう、まつ毛のエクステしてると間違われるのなんて当たり前、まつ毛長くて当たり前、まつ毛がふさふさしていて当たり前になりました

これだから医療美容は止められません。


そんなこんなで美女道子と言えばおなじみの個人輸入でラティースを安く手に入れているわけですが、
ここ数ヶ月はラティースではなく、ラティースと同じ成分のルミガンとか、ルミガンのジェネリック医薬品のケアプロストなどを使用しています。

そもそも、ラティースとは、緑内障治療用の点眼薬として使用されていたビマトプロストという薬、ルミガンを利用していた人が、その副作用としてまつ毛が伸びる・・・という症状を研究し、アラガン社が美容目的に名前を変えて販売を始めたもの。

なので元々は医薬品で、そんなに高価な商品ではないのです。

当然ジェネリックもあります。

そこで私はこのルミガンと、ルミガンのジェネリックのケアプロストを個人輸入して、ラティースの3分の1の金額でまつ毛を育毛しているわけ

そこで、それぞれに特徴があることを発見

ラティースは言うまでもなく、使用方法通りに毎日使っていれば、まつ毛は長く・ふさふさになります。

けれど一番効果があると思うのは、実はケアプロストです。

注意しないといけないのは、ラティースを同じように、同じ容量でケアプロストを使っても、必ず目の下がクマのように黒ずみます。

これは1日・2日で治るのですが、泣いた後のように目の下のところがちょっと荒れます。


が、しかし

このケアプロストが一番まつ毛が長く、ふさふさになるのです。

こんな状態になるので、毎日使用はできないのですが、4?5日に1回で、十分。

ちょっとびっくりするほど長くなったりします。


そしてルミガン

これは同じアラガン社製だけあって、ラティースと同じような感じで、目の黒ずみもそこまでひどくないです。

効果もラティースと同じくらいです。

安く済ますなら、これで十分です。

ただ、専用のブラシが付いていないので、私はオークションで購入しています。



励みになるので応援クリックお願いします
バストアップランキング
ランキング


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment