美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

若返り小顔矯正 1回目カウンセリング

2010
21
今日はスタイルMの若返り小顔矯正第1回目体験レポートです

ちなみにこの施術、一般的には計4回で終了し、5回目以降はメンテナンス程度に通うのがよいそうです。

1回のお値段なんと、¥36750高いです。

施術時間は約1時間くらいかなぁ。初回はカウンセリングなどもあるので、約2時間弱かかりました。

施術を行ってもらったのは、村木さんです。

よく雑誌に出ている彼女です。

ところが実物を見てびっくり。サロンのホームページに出ている村木さんと違うっ。

どこか違うかというと、髪型と、写真から勝手に想像してクールビューティなお方かと思っていたけれど、もっとかわいらしい感じの女性でした。

で、カウンセリングでどこが気になるのかと聞かれ、特にこれといった悩みというか、悩みはあるけれど、顔の矯正が必要なのかとかまったくわからずだったので、とりあえず、

「えーっと、ほっぺたのたるみと、顔がむくみがちなのと、左右の眼の高さが違うので・・・」となんとも歯切れの悪いお返事をしたところ、村木さんは私の顔を見て気になる所をズバズバと教えてくれました。

「まず、おでこの上半分がちょっと出ていますね。これはうつぶせで寝たり、下を向く姿勢が多いと頭がい骨がどんどん前にでてきてしまって、おでこのしわの原因になりますよ。」

そうだそうだった

2年ほど前に急におでこのしわに悩まされ始めたことがあったのです。

当時はお肌の乾燥と老化現象が原因だと思い、クリニックのフォトRF(オーロラ)や、超音波美顔気のアクアソニアを必死にやって、なんとか目立たなくしたのでした。

でもかすかにおでこに残る2本のシワは、いつ再発するかドキドキものでした。

すごい

この時点ですっかり若返り小顔矯正に期待がかかります。そしておでこが下がってきていることにより、瞼が圧迫され、目がむくんだりするとのこと。

さらに村木さんは、

「あと、もうひとつ気になることがあるのは、頬骨ですね」

ほ、ほほ骨??そんなところ気にしたこともないけど。確かにちょっとでているけど、これはほほの丸さを強調する、私にとってはチャームポイントだったりする。

「歯ぎしりとか、歯をくいしばる癖がありませんか?」

「いや?、歯ぎしりしてるとか言われたことないんですけどねぇ・・・自分ではよくわかならいです」

ここでちょっと気になったのですが、以前歯医者に行った時も、奥歯のすり減り具合から、歯ぎしりしてるようだと言われたことがあるのです。

でも、自分ではまったくわからず、一緒に夜を過ごしたことのある友人などにも言われたことない・・・

いびきはかくらしいけれど。

つまり私の顔は、歯を食いしばるから、エラが発達し、でも頭蓋骨が下がっているからほほ骨が上下から押されて横に突き出てしまったのだと。

そのおかげでほっぺたから顎にかけて陰影ができ、口角も下がり、老け顔の原因にもなっているとのことなのです。


図解で示すと問題点はこのあたり
若返り小顔矯正前


だからまず、おでこの上半分の頭蓋骨を元の位置に戻し、ほほ骨を中に入れ、エラを調整してほほのたるみと顔にできた陰影をすっきりさせましょう。ということでいざ、小顔へ。


    長くなったので次回へつづく・・


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment